Hello! Mr.Simplism

複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディア

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

人生

「1年で100冊の本を読む」という目標の立て方は、どうやら間違っていたようです。

毎年、年始に1年間の目標をいくつか立てています。

読書好きの家探し ~ただの「図書館」じゃなくて〇〇の近くに住めば便利になるよって話~

僕は読書が好きです。2年ほど前から読書の楽しさに目覚めました。

失敗しても落ち込まない、気持ちを前向きにする秘策! ~くよくよしない「シンプルマインドライフ」~

皆さんは日ごろ、失敗しますか?僕はもちろん失敗します。仕事に、家事に、いろんなことに。

「不安」は明け方、布団の中で牙をむく

皆さんにとって「一日の中で不安が最も大きくなる時間帯」とはいつでしょうか。僕は圧倒的に「明け方」、ふと目が覚めてしまったときです。

管理職1年目の受難

この度、9月1日をもって管理職に昇格いたしました。

大好きな名言の出典を探している話

とても気に入っている名言があるのですが、その出典が分からず困っているという話です。

新型コロナ感染拡大の何がつらいって、子を思う親としてのやるせなさよ。

新型コロナの感染拡大で経済的に苦しくなっているとか、医療体制が満足に機能しなくなっているとか、感染したことで重い後遺症に悩んだり近しい方が亡くなっているとか、連日のニュースで嫌というほど見聞きしていることではなく、もっと身近でもっと個人的…

【おすすめ書籍】現代語訳「学問のすすめ」はすぐにでも読むべき古典的名著を読みやすくした必読書である

現代語訳 学問のすすめ福沢諭吉=著、齋藤孝=訳ちくま新書 1万円札の顔でおなじみの福沢諭吉。慶応義塾を作ったり「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」という超が付くほど有名なフレーズでおなじみの「学問のすすめ」の著者であることは、多くの人が…

本当にやりたいことが「分からないまま」死んでいくということ

本日はお盆休暇の最終日。 このご時世ですので新型感染症にかからないよう注意を払いつつ、それなりに家族といろいろなイベントごとを行いましたが、さすがに最終日ともなると疲れが溜まってきたので、本日は家族4人、のんびり家で過ごしました。 今年2歳に…

子供は絶対評価でほめる。~相対評価で育った僕の苦い思い出

子供を持つ親の皆様は、子供をほめるときどうほめるでしょうか? いきなり「どうほめるでしょうか?」と言われても困惑するかもしれませんが、相対評価と絶対評価のいずれの方法でほめてるのか、というのが今回のメインテーマです。 僕は可能な限り意識して…

たまには肩の力を抜いて

神奈川県のとある公園にて 今日は久々に仕事で神奈川県までやってきた。午後までかかる予定だった仕事が昼過ぎには終わってしまい、だいぶ時間が余ってしまった。ここのところずっと忙しく残業時間が増えがちだったので、さっさと事務所に戻って仕事をしよう…

人の記憶力は自分が思っている以上に悪い ~とにかくメモする習慣を~

記憶力に頼らず、まずはメモを。 人はひらめいたことのほとんどを忘れる。

無意識的な無駄遣い「ラテマネー」と節約について考える

ラテマネーという言葉をご存じでしょうか。

悩んでいても解決しないなら、紙に書いて歩く

誰しも悩みというもの多かれ少なかれ抱えていますよね。頭の中で考えていても一向に解決せず、脳みその片隅にその悩みがずっと居座っているのも気持ちが悪いものです。

スマートフォンを見る時間を減らして「増えた」もの

最近、意図的にスマートフォンを見る時間を減らしています。

人生をシンプルかつ大胆に変えたい人が見るべき映画はこれだ。

考え方によっては人生を大きく変えるかもしれない、僕の好きな映画をご紹介します。

シンプルに生きるための名言集

シンプルに生きるための名言集 生きづらい世の中をシンプルに生きるための名言を集めています。

超絶おすすめ。僕が人生で最も長く付き合い、最も感動したペン。しかも安い。

仕事で使うペン。いろいろ使ってきましたが、最終的にまたSARASAに戻ってきました。

休日はやっぱり早起きしたほうが楽しめる!

相変わらず休日は早起きしています。

スマートフォンを見る時間を減らすチャレンジ

目標:スマートフォンを見る時間を減らす。

「1日0.1%ずつ成長する人」と「0.1%ずつ怠ける人」の10年後

千里の道も一歩から。 塵も積もれば山となる。