Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

モノ

捨てるかどうか迷ったものを、「一ヵ所にまとめる」とシンプルになれる

モノを減らす上で「捨てようかどうか迷うもの」って結構ありますよね。そんな時、僕は迷ったものはその場で捨てず、「とりあえず1箇所にまとめる」という方法を取ります。

シンプルライフは1日して成らず。毎日の積み重ねを大切にする

シンプルライフブログなどを見ていて「こんな生き方がしたいなぁ」とか「こんな整頓されたシンプルな家に住みたいなぁ」と思うことが多々あります。

仕事も家事もシンプル化できる良書「執事のダンドリ手帳」

「カルピスウォーター500本用意してくれない?2時間以内に」この衝撃的な文言が表紙に書かれた1冊の本、「執事のダンドリ手帳」。非常に面白い本だったので紹介させていただきます。

買って失敗(?)したもの こういうモノこそシンプルな方が良かった…

誰しも買ってよかったモノ、買って失敗したモノってありますよね。

スーツはイージーオーダーでつくる ~シンプルライフと服~

世の大部分のサラリーマンのユニフォーム。それは「スーツ」です。スーツを買う際、僕はいつもイージーオーダーで作っています。

「いつか」は来ない。期限を決めるシンプルライフ

家の中の雑多なモノを捨てる時、捨てられない呪いのように頭に浮かぶ言葉「いつか使うかも」。

自家用車を手放して半年。レンタカーとタクシーを使ってもお釣りが来る我が家の車事情

今年の3月に自家用車を手放して約半年、僕にとってその判断は「正解」でした。

折りたたみ傘に防水スプレーをかけると傘事情がシンプルになる

ここ最近の大阪は、雨が降ったりやんだり、不安定な天気が続いています。僕は持ち物、特に通勤かばんの中身は極力軽いほうがいいタイプです。傘はもちろん折りたたみ傘です。

自分流シンプルライフを実現するために、暮らしの中の「わずらわしい」を見つける

物事をよりシンプル化した暮らしを追求するライフスタイル「シンプルライフ」言葉としては単純ですが、実際どうやってシンプルライフを実現するか、意外と難しいと思います。

子供の車酔いと匂い対策として、あると便利な物7選

特に小さな子供を乗せて自家用車やレンタカーで遠出するとき、車の中に用意しておいた方がいいものをまとめました。

シンプルライフの服選び ~同じ服を着続けるという「個性」と「変わらない幸せ」~

僕は毎年お正月に高校のプチクラス会を開きます。仲の良かった10数人でただ集まって飲むだけですけど。 そんなクラス会で1人、毎回同じ服で同窓会に来る友達がいます。 チノパンに薄いグレーのシャツ、アウターは厚手のレザージャケット。 年季が入っている…

1泊2日の伊勢志摩シンプル旅 僕の持ち物はこれだけです

シルバーウィークを利用して、明日から1泊2日で伊勢志摩巡りをしてきます。僕の持ち物はこれだけ。 一眼レフカメラ ヒゲ剃り ジェル&スプレー&櫛 着替え1日分(シャツ・パンツ・靴下・ハンカチ各1枚) 財布 スマホ&充電器 時計 家のカギ // 昔っから使い続…

デジタル機器の進化によって、机の上の物がどんどん減っていく34年間を追った画像が面白い

1980年からスタートし、デスクトップパソコンがノートパソコンに置き代わり、雑然とした机の上のモノたちが次々とデジタル化して減っていく様が非常に面白いです。

通勤かばんの中身を更にシンプルにしてみた 〜季節の変わり目とシンプルライフ〜

近頃めっきり朝晩が涼しくなってきました。もうそろそろ本格的な秋ですね。僕は暑がりなので服の衣替えはもう少し涼しくなってからにしますが、一足先に通勤かばんの中身を衣替えしました。

子育てとシンプルライフ ~いらなくなった子供服の使い道と循環について

子供服を揃えるって、意外と難しいもんですね。特に小さいころは成長スピードも速く、今年着ていた夏服は来年の夏にはほぼ着られなくなっています。そのたびにわざわざ買い揃えて、着られなくなったら捨てる。そんなもったいないことはしたくないので、我が…

サラリーマンこそ私服を捨てられるんだなぁ。季節の変わり目こそシンプルに暮らそう

僕は食品メーカーに努めています。営業職なので、平日は当然ながらスーツを着ています。ということは、私服を着る機会って休日しかないんですよね。

僕的シンプルライフを実現するために買って良かった物ベスト10をランキング型式で紹介する

僕が僕のためのシンプルライフを実現する上で、不要なものを減らして身軽にするのに加えて、余計なものを減らすためにあえて物を購入したものベスト10を紹介します。

まさに機能美。2歳になる娘のために買った幼児用スプーンが、恐ろしくアイスを食べやすい形状のナイスなスプーンだった

トイザらスかどっかで買った、先がまっすぐになった幼児用スプーン。まさかこんなにアイスを食べるのに適したスプーンだとは思わなかった。

シンプル通勤ライフを目指す、僕の通勤カバンの中身を公開

このブログでも何度も書いているが、僕は通勤カバンが重くなるのが大嫌いだ。 朝、出社時にカバンが重いと気分も重くなるし、帰宅時に散歩する時も邪魔になるから。なので僕は通勤時のカバンをできるだけ軽い状態にするために、カバンの中身を減らしている。

新しい革靴買った。ムフフ。

かれこれ3~4年履き続けたお気に入りの革靴1号がぶっ壊れたので、今日新しい革靴を買いに行った。

最も美味しいバニラアイス、ついに決定

最も美味しいバニラアイス。 そう、それは森永乳業『MOW』バニラ味。

シンプル好きな僕、物に囲まれたい妻

結婚してから気づく、価値観の違い。既婚者なら誰でも経験する事だと思う。僕にもある。それがこの記事の題名。子供のころから転居を繰り返すことで、自然と物の少ない暮らしに価値を見出してきたことは以前このブログにも書いた。

傘は折り畳み一択。これ以外の選択肢は僕にはない。

本格的な梅雨に入り、通勤時に傘を手放せない場面が増えてきた。僕はここ数年、折り畳み傘以外の傘を使ったことはない。普通の傘を持つメリットが、僕には見出せない。

僕がたくさんの物に囲まれて暮らしたくないワケ。

巷ではミニマリズムだとかシンプルライフなどと呼ばれる、最小限の物だけを残して生活するスタイルが流行っているようだ。たしかにきれいに片付いた部屋やデスク回りを見るとシンプルでかっこいいな、と思う。こんまりさんをはじめとした断捨離ブームの流れ…