Hello! Mr.Simplism

僕の人生補完計画

google-site-verification=W_k9LyKMYLp-1eq4cMMKOeqJnQ5a8pp4D2UIvuCGVBQ

「君は世界に興味がないんだね」

タイトルは、会社の同僚(先輩)に言われた言葉です。

 

仕事中、何気なく隣の席の先輩と会話を始めたわけなのですが、その先輩はとにかく話題が豊富で、僕から見たら流行を追いかけるのがとても上手です。
特にエンタメへの興味が強いらしく、隣の席の僕に急に話題を振ってきたりします。

その日、唐突に先輩が僕に放った言葉

「NiziUの新曲、もう聞いた?」

僕の回答「にじうって誰すか?」

その先輩の驚きっぷりたるや。

「NiziU」って言葉自体はたぶんどこかで聞いたことはあります。
Yahooニュースかなんかで字面は見たことがあると思うし。
でもそれがだれでどういう歌を歌っているのかは知らないですし、これまで特に興味を持ったこともありませんでした。
っていうか何なら今も特に興味はないです。
気にもならないのでYoutube等で動画も見ていません。
このブログを書くために「NiziU」の綴りもわざわざググりました(「Nijiu」かなと思ったけど自信がなかったので)。

その後NiziUの生い立ちから、オーディション(?)の過程で感動した話も聞かされましたが、ピンときませんでした。

NijiUを知らないことにあまりに驚かれたので、焦りつつも「普段あんまテレビ見ないんで。」というと

「でた!テレビ見ないアピール!」

そんなアピールして何になるのかは謎ですが、テレビ見ないアピールをしたと取られてしまいました。

全然見ないんじゃないんですよ。「あまり」見ないんですよ。
好きなジャンルの番組だって、少ないとはいえちゃんとありますよ。
好きな番組と言えば自然のドキュメンタリーだったり、前にブログに書いたヒロシの旅行記だったり.

 

simplism.hatenablog.com

 

先輩の言う所謂「エンタメ」とは少しずれたところなんだろうなとは思いますが、とにかくそういう類のテレビ番組は少しは見ます。逆にあまりガヤガヤうるさい番組は好きではないです。

その後、スポーツ観戦もほぼしないという話になりました。

僕は今の巨人の監督も知らないですし、サッカー日本代表の選手の名前も一人もいません。メジャーリーグに行った大谷選手のことはさすがに知っていますが、先輩の「大谷の活躍を見て興奮したっしょ!?」の言葉に「いや、特に・・・」と答えてしまった直後に、この記事のタイトルの言葉を投げかけられたというわけです。

世界に興味がないとは、ずいぶんな言いようだなぁと思いました。

そんなわけないじゃないですか。
僕だっていろんなことに興味はありますよ。ただ、特に先輩とは興味のベクトルが全然違っているだけの話じゃないですか。僕は昔からスポーツやアイドルに対して興味を示さず、Yahooニュースでいえば科学とかITとかの項目を優先してみるタイプなんですよ。NiziUの誰それがオーディションに受かった話より、東京湾で見つかった新種のハゼのニュースとかの方が興味があるだけなんですよ。

僕は食品メーカーの営業なので、確かに話題や興味の範囲は広い方がいいことの方が多いです。それに悩んで、一時期は話のネタを仕入れて営業トークに使おうと、エンタメやスポーツの情報を一生懸命拾っていた時期もありました。でも結局、興味が湧かないので情報収集自体が苦痛になってやめました。それでもある程度は仕事で評価してもらって、それがきっかけで他社に声をかけてもらって転職までしたんだから、やっぱり僕には必要ないものなんじゃないかなと思います。

一生懸命頑張ってるアイドルの方やスポーツの世界ですさまじく努力して、一流のプレーで世界中を熱狂させる選手はすごいと思います。でもそのことと僕が興味を持つかどうかは全くの別問題なんですよ。そこのところが、どうやら先輩には理解してもらえないようです。先輩のことは嫌いじゃないです。むしろ好きな方です。古臭い体質の会社の中ではかなり先鋭的な考え方を持っていて、僕も先輩の意見には大いに賛成することがしょっちゅうあります。

でもまぁ、先輩の興味の範囲を「世界」と言うのなら、確かに僕は(先輩の)世界には、特に興味はないかなぁ。

google-site-verification=W_k9LyKMYLp-1eq4cMMKOeqJnQ5a8pp4D2UIvuCGVBQ