読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

1日の終わりに、ゆったりとした気持ちになるおすすめのドラマ

 

f:id:yohsuke517:20170110231840j:plain

仕事で一日中ドタバタしながらストレスをため込んで帰宅してから、ささくれ立った気持ちをスッと鎮めるオススメのドラマを紹介します。

 「孤独のグルメ」

漫画が原作のテレビ東京系で放映された「孤独のグルメ」というドラマをご存知でしょうか。すでにシーズン5も終わり、つい最近シーズン6の政策が決定した人気シリーズなのでご存知の方も多いと思います。このドラマの何が好きかというと、とにかくユルいところ。寝る前に1話見るだけで、穏やか~な気持ちで布団に入ることができます。

www.tv-tokyo.co.jp

どんなドラマ?
松重豊さん演じる雑貨輸入を営む井の頭五郎が、客先の街を散策しながら食べ物屋を見つけ、ただひたすら美味しいものを食べてご満悦・・・というのが大体の流れ。ほぼ全話同じような構成です。しかも客とのやり取りは冒頭の5分程度でサラッと終わり、あとは街をぶらぶらしながら何を食べようか悩み、見つけた店で何を食べようか悩み、出てきたメニューに舌鼓を打つだけのドラマです(笑)だいたい話の半分以上はゆったりとした口調の松重さんの独り言(心の声)というのも異彩を放っています。アコースティックギターやウクレレ、リコーダーがメインのユルいBGMのおかげで全体的にほのぼのとしたドラマになっています。特にスリリングな展開もなく、1話完結型なので続きが気になってしょうがない!ということもありません。

 

出てくる料理屋が地味
雑誌やテレビで紹介されている人気店ではなく、地元の人が行くような地味なお店ばかりというのもほのぼのさに一層拍車をかけます。ボロい喫茶店(失礼か?)や商店街の中にひっそりと佇む食堂、中には釣り堀に併設された食堂なんてのも紹介されています。食べた感想も飾り気がなく「これは、うまい」「いいぞぉ~」「この組み合わせ・・・大正解」などなど、シンプルでストレートな表現のオンパレードです。グルメ番組のような過剰なリアクション、ウケ狙いや比喩表現もなく淡々とした感想もリラックス効果抜群です。そして何より、シンプルな感想が逆に視聴者の想像力を掻き立てて、どれもこれもおいしそうに見えてくるから不思議!

DVDも出てるし、ネット視聴もできる
僕はAmazonプライムの会員になっているため、シーズン5まで見放題です。DVD-BOXやレンタルも出てるので、ゆったりとした気持ちになりたい人はおすすめです。紹介用にどこかで1話くらい無料視聴できるところはないかと探してみましたが、残念ながら明らかに著作権無視の動画サイトっぽいのしか見つからなかったため、YOUTUBEの公式ダイジェスト動画をご紹介します。


孤独のグルメ

気に入った方はぜひ見てみてください。本当に僕のオススメです。

ただ、一つ問題が。寝る前に見ると腹が減ってくるんだよなぁ・・・(笑)