Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

洗濯乾燥機に変えて減らせるものは、洗濯用品だけじゃなかった

f:id:yohsuke517:20150628163448j:plain

 

以前、洗濯乾燥機に買い換えてハンガーやピンチハンガーを減らせたことについて書いた。だけど実際に使い続けて、減らせるものはそれだけじゃないことに気づいた。

 

 

simplism.hatenablog.com

 

まず、下着の枚数が大幅に減らせるということ。天候や時間に関係なく洗濯から乾燥まで自動でやってくれるので、夜寝ている間でも勝手に洗濯乾燥まで終わらせてくれる。つまり極端な話、下着も服も1着で足りてしまうということ。その日一日着た服を夜の間に洗濯乾燥して、翌朝取り出してまた着るということもできるわけだ。夜に洗濯機を回すのは近隣に迷惑がかかる可能性もあるけど、最近の洗濯乾燥機は「ナイトモード」という時間はかかるけど騒音を極力減らして洗濯する機能もある。まあ毎日着続けたら服が痛むのも早いし、何より毎日同じ服というわけにはなかなか行かないので、最低でも数着は必要だけど。ただ、下着類は大幅に減らしてもなんの問題もない。2〜3枚あれば余裕で足りる

 

もう一つ、干す作業と時間を減らせる。うちは2歳になる娘がいるので毎日大量のシャツやトイレトレーニングパンツを洗濯している。細々したものが多いので干すのに時間が掛かるが、今ではこれがほぼゼロになった。だって洗濯機から出した時点でもう乾いているんだもん。出したらたたんでしまうだけ。実にシンプルで手間がかからない。洗濯乾燥機を買う一番のメリットはこれだと思う。実際使ってみて思う。すっげぇ楽ちん。干す必要がないから、雨が降っていようと風が吹いていようと関係ない。部屋干しして家の中が洗濯物だらけになることもない。もし今の洗濯機がそろそろ寿命と考えているのなら、僕は迷わずドラム式洗濯乾燥機をすすめる。

 

 

simplism.hatenablog.com