読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

シンプルだけど便利!Androidスマホのホーム画面に会社のメールアドレスのショートカットを置いて最強のリマインダーにする方法(Gmail編)

仕事 パソコン 家電

f:id:yohsuke517:20170121172318j:plain

以前、会社のメールを完了、未完に分けて管理する方法をご紹介しましたが、今回はその方法とスマホのメールを組み合わせてシンプルかつ使い勝手のいいリマインダーにする方法をご紹介します。

続きを読む

1日の終わりに、ゆったりとした気持ちになるおすすめのドラマ

その他

 

f:id:yohsuke517:20170110231840j:plain

仕事で一日中ドタバタしながらストレスをため込んで帰宅してから、ささくれ立った気持ちをスッと鎮めるオススメのドラマを紹介します。

続きを読む

激務に耐えるペンと手帳。フリクションボールとトラベラーズノートがおすすめ

文房具 仕事 モノ

f:id:yohsuke517:20170109224805j:plain

あまりに激務で、とにかく次から次へと予定が変わるうえにメモしなければならない情報が多すぎて管理できなくったため、ペンと手帳を刷新することにしました。

続きを読む

激務で有名な部署に異動して約1年の、いろいろな出来事

仕事 家族・子育て

f:id:yohsuke517:20170109160147j:plain

約1年ぶりの更新です。

1年前の記事で、激務で有名な部署に異動が決まったことについて書きました。
噂で「あの部署はヤバい」と聞いてはいましたが、まさかここまで激務とは思いませんでした。

「シンプル」とは程遠い仕事内容
僕は今、東京で仕事をしています。
大阪にいたころとは比較にならないほど売り上げノルマが激増、今も営業担当ですが規模は全国、関わる人数は社内外合わせて大阪時代の10倍くらいです。
営業なのに開発、物流、生産にも関わる、本当にわけのわからない仕事をしています。1日に来るメールの数は100件近く、一日中誰かと電話で話をしています。

引継ぎ書類が全くない!
前任から引き継ぎを受けてびっくり。整理されていない書類、中途半端な引き継ぎ書、挙句の果てにPCのファイル類は笑えるくらいグチャグチャな上に不完全。前任とはこの件で大喧嘩しました。上司も巻き込んで引継ぎの不備について徹底的に文句は言ったものの、改善する間もなくどんどん仕事が山積みになっていきました。

飯食う時間も無い!
以前なら落ち着いて昼食を食べていた時間も、今はおにぎり片手に仕事をしている有様です。

 

simplism.hatenablog.com

 

昼休みも何もあったもんじゃなく、方々から電話がかかってくる始末。とにかく自分のペースで仕事ができないことにストレスを感じる毎日です。量が多いうえに難しい仕事が次から次へ舞い込んできて、毎日パンクしています。

顔面麻痺になった
東京に移動して4か月を過ぎたころ、ある日突然、顔の左半分が全く動かなくなりました。すぐに脳神経外科に行き、「ベル麻痺」もしくは「ハント症候群」と診断されました。どちらも心身の不調で免疫力が落ちた時にウィルスが悪さをして起こるものです。動かなくなって即病院で血液検査をしましたが、検査が早すぎたせいかウィルス反応は弱く、結果として原因不明のまま約半年、週3~4回通院しながらの仕事は本当につらかったです。

娘に言われたショックな一言
異動して最初の半年、本当に地獄のような日々でした。毎日娘が起きる前に出社して、日付が変わるころに帰宅していたので平日は娘に会うことができませんでした。そんな中、一番ショックだったのは3歳の娘に言われた言葉です。週末は必ず娘と遊ぶ時間を作っていたのですが、ある日曜日の夜、娘を寝かしつけていた時に言われた一言、「また来てね」。その言葉を聞いて涙があふれそうになりました。いつのまにか娘にとって僕は「週末に来てくれる人」になってしまったんだな、僕は何をしているんだろうととても悲しい気持ちになったのを覚えています。

1年を過ぎて
この1月で今の部署に異動して丸1年が過ぎました。今まで生きてきた中で、もっとも1年を短く感じた年でした。何度も会社を辞めようと思いましたが、転職活動する暇もなく1年が過ぎてしまいました。ただ、1年担当してようやく慣れてきて、以前より辞めたい気持ちは小さくなっています。もう少しだけがんばってみて、それでも今の会社に嫌気がさすようだったら転職を考えてみようと思います。

収穫も多かった一年
それでもこの1年、ぎりぎりの状態で日々を送っていく中で、ブログのヒントになるようなこともたくさん経験しました。この1年間、とにかく複雑なことばかり起きる毎日をどうにかシンプルにまとめようと工夫したことを紹介できればと思っています。以前のように毎日更新はさすがに難しいけど、少しずつ書き留めていくつもりなので、読んでいただければ幸いです。