Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

オーダーメイドのシャツを買った。世界が変わった。

 

f:id:yohsuke517:20180422221331j:plain

当ブログで以前、オーダースーツについて書いたことがありますが、今日ついにYシャツのオーダーメイドに挑戦してきました。

 

simplism.hatenablog.com

 

◆私の特殊な体型事情

というのも私の体型は標準よりも肩幅と胸周りが広く腕がやや長めという、日本人の標準体型から外れておりまして。
筋肉隆々、逆三角形の細マッチョ、というわけではなく単に骨格の問題なので、むしろ既製品だとまず間違いなくどこかしらのパーツのサイズが合わないという、個人的に非常にネガティブな特徴で悩みの種でもあります。

シャツなどはウエストに合わせると肩幅と袖が明らかに足りなくなり、逆に腕や肩回りで合わせると思いっきりウェスト部分がだぶついてしまいます。

ただ、仕事で着るスーツがオーダーメイドにせざるを得ないためお金がかかってしまうので、今まではYシャツは安い既製品に頼らざるを得なかった状態でした。既製品でも首回り39-袖86という殆ど選択肢のないサイズを選ばざるを得ない上、普通だとウェストがダブダブになってしまうので更に選択肢が狭くなるスリムタイプを何とか見つけて買っていました。

ただこれでも体にフィットするわけではなく、スリムタイプが故に胸元がパッツンパッツンになってしまうため非常にストレスを抱えておりました。

そこで今回、銀座にあるGlobal Styleにてオーダーメイドのシャツを作りに行ってきました。

www.global-style.jp

 

◆オーダーメイドで好みのスタイルを作る

初めてだったので特に予約せずに行ったため1時間ほど待つことになりましたが、順番が来たら携帯に電話で知らせてくれるシステムだったので喫茶店で時間をつぶしました。

オーダーシャツウィークリープランという、5着で通常55,000円~が28,000円~(49%OFF)のキャンペーンをやっていたので、思い切って5着作ることにしました。

作り方は簡単。まずキャンペーン対象の3ブランドから生地を選んで、襟の形状、カフス(袖口)の形状、ポケット、前立て、バックスタイルなどを決めます。
キャンペーン対象の生地は5枚とも同じブランドの物にしなければいけませんでしたが、色や各種形状は5枚すべてバラバラでOKでした。

襟の形状だけでもボタンダウン、レギュラー、ナントカワイド、ナントカカントカ…聞いたこともないものを含めて10数種類あり相当悩みましたが全て見本が置いてあるので、自分の好みでボタンダウン3着、何とかショート1着、○○1着(名前は完全に忘れたw)にしました。

 

◆オーダーメイドならではの細かな採寸

シャツの形状を決めたら今度は採寸。首回り、腕の長さはもちろん、かなり細かく10数か所のサイズを測りました。そこで驚いたのは、店員さんが今採寸したばかりの僕のサイズにかなり近いシャツを見本として持ってきてくれたことです。多分色んなパターンのサイズのサンプルを準備しているんでしょうね。

そのサンプルを着ただけでもかなり私の理想に近いフィット感でびっくりしたのですが、首回り、ウェストがやや緩く、店員さんも即座にその点を指摘してくれてサイズ表に修正を入れてくれていました。す、素晴らしい・・・。

最後に驚いたのが、店員さんが「普段時計はされますか?左右どちらですか?時計をつける側のみ、袖口を少し広く取りますか?」と聞いてきたこと。普段オーダーメイドシャツを作り慣れている人には当たり前のことかもしれませんが、私には時計をしている方の袖口を広く取るという発想すらありませんでした。確かに、袖口が狭いと時計が引っかかって出てこないor時計の所で袖が止まってイライラした記憶がありました。今回は時計をしている左のみ、少しだけ袖口を広げてもらうことにしました。

こうして全て終了し、出来上がりは6月4日ごろ。さすがにオーダーメイドは出来上がりに時間が掛かります。+500~1,000円の追加料金を払えば優先して制作してくれるため納期が早まります。僕は5月下旬ごろには手元に欲しかったので500円/枚払い、5月下旬仕上がりで総額36,000円也。

1枚当たり7,200円は安い既製品に比べれば高く見えますが、体形に合わないシャツを着てイライラすることがなくなるなら安いものです。っていうか実際オーダーメイドの割にかなり安いと思います。

普段来ているシャツに不満を感じている人はオーダーメイドシャツに挑戦してみるのも一つの手です。
普段着るものだからこそ、ストレスが溜まらないようにするもの大切なことですよね。