読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

僕はハゲてない。頭皮の状態もすこぶる快調。そんな僕の洗髪方法。

f:id:yohsuke517:20150626213523j:plain

ここ数日、「ハゲ」関連のはてブがいくつか目についたので僕も便乗してみる。

もともと髪の毛が細くおでこが広めだったので、高校時代はよく「お前は将来はげる」とからかわれていた僕がいまだにその兆候が見られない、というよりむしろ髪が太くしっかりしてきたので、僕なりのヘアケア方法をご紹介。

 

「シャンプー派」と「湯シャン派(シャンプーは使わずお湯だけで洗う)」に分かれるらしいが、僕は「シャンプー派」。ただ、いわゆる普通のシャンプーではなく、市販の「無添加石鹸シャンプー」を使っている。理由は、普通のシャンプーはかなりしっかりすすがないとぬるぬるして気持ち悪いから。あと、市販のシャンプーだとどうしても頭皮が赤くなりやすいから。

整髪料も使う。ただ、ヘアワックスは絶対使わない。ワックスは髪をセットしやすい反面、いつまでも頭がべたべたして気持ち悪い。シャンプーしてもなかなか落ちないし、時間がたつと髪が寝て頭皮にワックスが付きやすい。なので、代わりにジェルを使っている。ジェルすげぇ。ホールド力半端ないし、乾けば髪もべたべたしない。あと、シャワーだけでほぼ落とせる。ジェルを使う際に気を付けるのは、頭皮につかないようにするだけ。ジェル=ツンツン頭、というイメージがあるかもしれないけど、全然そんなことない。乾ききる前にブラシで整えれば、わりと自然な髪形もしっかりキープできる。ただし、ブラシをかけすぎると髪全体がバサバサになるので、注意。

次に、風呂で髪を洗う前後に必ずやっていることがある。それは「半身浴」。30分くらいは湯船に浸かって、しっかり汗をかく。汗と一緒に毛穴の汚れも出すイメージ。しっかり汗を流した後は、まずシャワーでジェルと汗と皮脂をしっかり流す。2~3分は髪や頭皮を軽くなでる感じで洗い流す。もうこれで汚れの大半は落ちてる。そして、石鹸シャンプーで頭を洗う。ガシガシこするのではなく、髪と頭皮に泡をなじませる感じで。石鹸なのでそのまま身体も顔も洗う。風呂に置くものも減るし、一石二鳥。そして再びシャワー。最初はお湯だけで泡を洗い流す。次にお湯と水の蛇口を全開にして、水圧maxでガーッ!と頭皮を洗う。そして最後に水だけにして毛穴を締めてやる。

 

最後に、風呂から上がる際に固く絞ったフェイスタオルで頭を2回ほど拭いてやる。こすらずにタオルを押し付ける感じで頭皮までしっかり。あらかた水分を落としたら、今度はバスタオルでとどめの水分吸収。ほぼ乾いた状態で、最後にドライヤーで軽く乾かすだけ。あまりドライヤーをかけすぎると、髪がバサバサになりやすい。

難しいことは何もしていないし、高価なヘアケア用品も使ってない。石鹸シャンプーなんて4~500円で買えるし、ジェルもドラッグストアで普通に買えるものを使っている(しかも徳用の安いやつだったりする)。強いて言えば、シャワーをよく使うので、水道代がちとかかるくらいか。

今回書いた方法で、いつも赤みがかっていた頭皮が青白い正常な状態になった。頭皮のかゆみもフケもほとんどないし髪にコシが出てきた。皮脂が多く、シャンプーで頭皮が赤くなりやすい人にはマジでお勧めの方法。

余談だけど、髪にコシが出たおかげで毎朝、寝癖がとんでもないことになってる。そして32歳になってついに白髪を1本発見してしまったが、それはハゲと関係ないか・・・。