読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

あの日あの時あのスッポン。「子供と散歩ダイエット」のきっかけは1匹のスッポンだった。

f:id:yohsuke517:20150622222155j:plain

 

最近2歳になった娘との散歩がマイブームだ。
というか、娘のマイブームが散歩だ。

うちの娘はとにかく体力が有り余って、夜なかなか寝ない時期が長かった。
なので昼間のうちにできるだけ疲れさせてやろうと試み、とりあえず車の来ない安全な、家から歩いて10分くらいのところにある川沿いの遊歩道を散歩してみたのが事の発端。

 

ごく普通の川なんだけども、その日たまたまスッポンが泳いでいた。
もともと都会暮らしが長かった僕にとって、野生(?)のスッポンを見るのは初めてで、年甲斐もなく僕が「ほら!スッポンいるよ!カメさん!」とはしゃいでしまった。
その日は30分くらい、娘と二人でスッポンを追いかけて川沿いをウロウロしていた。
 
f:id:yohsuke517:20150622221956j:plain
↑その時出会ったすっぽん
 
 
もともと生き物が好きな娘がそれを見て、えらく楽しくなってしまったらしい。
それから毎週末、娘が「おそと、かめしゃん、いこ!」と僕を散歩に連れ出したがるようになり、それが僕の習慣になってしまった。
 
大人の足で10分とは言え、子連れだとその倍はかかる。
寄り道はするわ道路に飛び出しそうになるわ、川までの道中も結構フットワークが要求される。
さらに川に着いたら着いたで今度はスッポンを探すために娘を抱えて川沿いをウロウロ。
そして追い打ちとして、帰り道の娘の「だっこ」。
なんだかんだで家に帰るころには1時間以上たってることが多い。
多い日は朝と夕方の2回、これを実施している。
 
娘と散歩ダイエットを初めて3カ月。4キロやせた。
さらに抱っこ効果か、腕周りの筋肉と背筋がいい感じに鍛えられてきた。。。
 
世の忙しいお父さんサラリーマン。
おなか周りが気になっているけどジムに通う時間もないし、家族サービスも…という方はぜひともやってみていただきたい。
別に散歩じゃなくても、子供と遊ぶって結構体力を使う。
家族サービスもできて体も鍛えられる。ジムに通う費用も丸儲けだ!
 
あの日あの時、あのスッポンに出会わなければこんな発見もなかったのかもしれない。
あれ以来、あのスッポンには出会えていない。
会ってお礼を言いたいくらいだ。