Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

生活をシンプルにして考える時間を増やす

考える時間を増やす

身の回りのモノ、考え方をシンプルにすると時間に余裕が生まれます。僕はそのためにシンプルライフを目指していると言っても過言ではありません。

 僕とシンプルライフ

では時間に余裕を作って何がしたいかというと、ゆっくりと考える時間を確保したいと思っています。仕事のこと、家族のこと、自分のこと。じっくりと考えたいことががあるにも関わらず、日々の暮らしに追われて常にバタバタして疲れて、考える時間が作れないという現状をどうにかしたくて行き着いたのがシンプルライフの追求です。単にモノを減らして物理的に身軽になりたいのではなく、ゆっくりと考える時間が欲しくて身の回りのものをシンプルにしている最中です。身の回りの複雑なこと、面倒くさいこと、やりたくないことをどうにかしてシンプルにまとめて、「余裕」を作ることが目的です。

忙しい合間を縫っていろんなことを考えることもできますし、いっそのこと煩わしい事は全部捨ててゆっくりと自分の時間を作ることも、周りのことを考えなければ今すぐにでもできます。今独り身の人が「自分の時間を追求したいから家庭は持たない」と考えるのは、それはそれでその人なりの考え方なので否定はしませんが、今の僕にとって仕事も家庭も全てぶん投げてそれをするのは、あまりに身勝手というものです。つまり今の僕には仕事も家庭もこなした上で、自分の時間をいかに作るかというのが最大の課題になっています。

 

仕事のシンプル化
これら全てをやり遂げるのは、カンタンなようで難しいものだと痛感しています。人との関わりが多い中、どうやって自分の時間を作るか。まず取り組み始めたのは仕事です。仕事上の無駄を削って今と同じか、もしくはそれ以上の成果をきちんと上げるための努力をしています。やることリストを作ったり、事務作業はEXCELについて勉強したり。シンプル化というよりは時短に励んでいます。同じ作業をするなら掛ける時間を減らせば、それだけ時間に余裕ができます。時間に余裕ができると、仕事上の無駄について考えることができます。そして仕事上の無駄を削ることで更に時間に余裕ができます。そうやって今は1日の仕事量を減らす努力をしています。幸い僕の会社もライフワークバランスについて真剣に考えるようになり、僕だけじゃなくて会社全体の仕事時間を減らす提案を積極的に聞いてくれているので助かっています。

 

家庭のシンプル化
仕事以上に難しいのが家庭のシンプル化。今は掃除の手間を減らしたり、家事を減らすために積極的にモノの見直しをしています。というか、今はそれしかできていないというのが現状です。仕事のようにビジネスライクに無駄を削る作業は、行き過ぎると無味無臭な家庭になってしまう危険性があるため、どうしようかと思案中です。まずは不要なモノを減らしたり、洗濯乾燥機などを買い換えて家事のシンプル化を進めています。まだまだ手を付ける余地はありそうですけど、如何せん子供もまだ小さいため、もう少し時間がかかりそうです。

 

自分のシンプル化
自分のシンプル化、それは主に考え方のシンプル化をメインに取り組んでいます。悩む必要がないことで悩まないようにしたり、考えたことをブログに書き起こして考えを整理したり。自分のシンプル化にはこのブログが大いに役に立っています。自分の考えたことをそのまま頭の中に仕舞っておかずに、知らない人が読んでもわかるように整理して公開すると同時に、僕自信もこのブログを時々見返してその時その時で僕がどう考えていたのかを思い出すのに役立てています。記事によっては正反対の事を書いてたりしますが、そのへんはまだきちんと考えがまとまっていないんだなと再認識できています(公開しておいて無責任といえばそうなんですけど、、、)。

 

自分OSのアップデート
考えるというのは実に楽しいことです。いくら考えてもモノは増えないので場所も取らないし、考えれば考えるほど、自分専用のOSがアップデートされているような気持ちになります。そしてその考えが自分の生活に上手く作用して、今よりも生活が精神的に豊かになると、僕のOSが正常に機能しているなと認識することができます。本を読んだりブログを読んで新しい情報を仕入れて、それについて考えて自分の生活に活かす。パソコンのOSが古いまま放っておくと徐々に性能が古くなってできることが限られていくように、頭のOSも日々更新していかないといずれ機能不全を起こしてしまいます。機能不全を起こさないまでも、簡単なことが簡単に処理できず、時間がかかって時間に余裕が持てなくなる(=考える時間が減る)悪循環にハマってからそのことに気づいても時既に遅しです。そうならないためにも、日々更新作業をするための時間がどうしても必要です。

そんなことを考えながら、自分の時間を作るためにシンプルライフを追求しています。

シンプルに考える

シンプルに考える