読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

たった10分で集中力を劇的に高めるシンプルな方法

音楽を聴いて集中力を高める

集中力を高めるって、カンタンなようで実は難しいものですよね。そこで僕が実践している、たった10分で集中力を高める方法を紹介します。

 以前僕は、このブログをほぼ毎週末、珈琲館で書き溜めているという話を書きました。

simplism.hatenablog.com

 コーヒーチェーンの中でも割りと客の年齢層が高く、どちらかというと静かな雰囲気が気に入っている珈琲館ですが、やはり他の席の人の話し声が気になったりするときもあります。周囲の話し声が気になって集中できない時もありますが、そんな時、周囲の雑音をシャットアウトして集中力を高める方法というのが「イヤホンを使って音楽を聞くこと」

ただし、聞く音楽にも条件があって、それは

1.クラシックなどの歌詞がない曲
2.今まで聞き飽きるほど聞いてきた曲

このたった2つです。

歌詞がある曲はどうしてもその歌詞が気になってしまうので、クラシックやインストゥルメンタルのような歌詞がない曲がベターです。そんな曲はこの世に山ほどありますが、僕がチョイスするのはその曲が好きで今まで何度もくり返し聞いてきた曲です。

くり返し聞いているからこそ、その曲全体がどういうものか知っているので改めて聞き入ることもありません。これを1曲リピートで聞き続けます。アルバム1枚を通して聞くよりも、1曲リピートのほうが効果が高いです。アルバムを通して聞くとどうしても曲の変わり目に意識が一瞬そっちに持っていかれてしまいがちです。1曲リピートなら曲と曲の合間であろうと、次もその曲がかかるのがわかっているので気になりません。

  •  

僕が曲を聞き始めて集中力が高まるのはだいたい3リピートめ、約10分後です。1〜2回目は自分の好きな曲なので少し聞き入ってしまいますが、3リピートめにもなると若干飽きが来はじめます。その瞬間から劇的に集中力が高まります。もう曲を聞いていることすら忘れるほどに。

その際注意すべきなのは、音量。大きすぎてもうるさいだけですし、小さすぎると効果は薄いです。個人的にベストなのは、周囲の会話が何を言っているのか聞き取れない程度のボリューム。何か話しているのはわかるけど、内容までは聞き取れないギリギリの音程が最も効果が出やすいです。雑踏の中でどうしても集中力を高めたいのであれば、この方法を一度試してみてください。

ちなみに僕が集中力を高めたいときに聞いているのは、葉加瀬太郎のバイオリン曲「To Love You More」です。セリーヌ・ディオンの名曲をバイオリンで演奏した曲ですが、とても綺麗な曲ですよ。


葉加瀬太郎 - To Love You More - YouTube

 

The Best Track

The Best Track

  • アーティスト: 葉加瀬太郎,アンジェラ・ジョン,ジャン・ジェン・ホワ,バーシア,クレモンティーヌ,小松亮太,西村由紀江
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2002/08/21
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (25件) を見る