Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

時間の使い方を学ぶには、一度全部詰め込んでみる

時間管理術

今、仕事とプライベート両方が忙しい時期です。仕事は年末に向けての準備と新入社員の教育、プライベートは家族の時間と資格試験の勉強、そしてブログの更新です。とにかくやりたいこと、やるべきことが溢れていて、正直1日があと2〜3時間長ければいいなと思うほどです。

 

今まで通りの生活をしていたのではとてもじゃないけど時間が足りないので、仕事術とか時間管理の本を読んで、いろいろと試してみました。その結果僕がたどり着いた方法は、やりたいこと、やるべきことを一度全部紙に書き出して、それ以外は極力しないというシンプルな方法です。

 

やり方はカンタンです。やろうと思っていることを全部、とにかく書き出します。そしてその中で優先順位とかける時間を書き込んでみて、できるかどうかを判断します。当然全部やろうと思うと時間が足りないので、今度はやらないこと・まだやる必要がないことを消して、やることを厳選していきます。

ただそれだけです。一度リストに書き出すのはその場の思いつきだけで行動してしまわないため。それにやることの全体が見えるようになるので、より効率的に時間が使えるようになります。不意にちょっとした空き時間ができた時、やることリストを見返して、消化できそうなことを少しずつこなしていくだけで随分と時間に余裕が持てるようになります。

この時やってはいけないのは、睡眠時間を削ること。やることが多すぎるとどうしても睡眠時間を減らそうと考えてしまいますが、これをやってしまうと、その日はなんとかなっても翌日以降かなりの確率で計画が破綻します。寝不足で思うように体も頭も働かず、本来予定していたよりも時間がかかってしまい、また時間が足りなくって睡眠時間を削るという悪循環に陥るので要注意です。

こうして僕は、リストを作ってなんとか予定通りにやることを消化できるようになってきました。まだまだ完璧でありませんが、リストを作る前よりかなり時間を思い通りに使えるようになってきました。