Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

見た目が5歳若返る 毛抜きの秘策

 

f:id:yohsuke517:20150720082814j:plain

男性のヒゲというものは、見た目の年齢を左右する重要なファクターだと思う。このヒゲの処理の方法次第では、見た目を5歳若返らせることが出来るので、その方法を紹介する。

ヒゲの処理といえばまず、カミソリと電気シェーバーが代表的。もちろん普段のヒゲ処理はそれで十分なのだけど、土日だけある処理をすることで見た目が5歳くらい若返る方法がある。それが毛抜き。もちろん全部抜くわけじゃなくて、簡単に5歳若返らせられる箇所がある。それが下のイラストの位置。

f:id:yohsuke517:20150720081726j:plain

 

まずは口の端から顎にかけてのライン。もう一つが唇の下と顎の間。この2か所だけ、週末に毛抜きで処理する。なぜ週末かというと、ある程度ヒゲを伸ばした方が毛抜きで挟みやすく、処理がしやすいため。土日なら多少無精ヒゲを伸ばしても大丈夫なので、土日は剃らずに日曜の夕方ごろにテレビを見ながらチマチマ抜く。今まで毛抜きで処理したことがない人は、始めは痛いかもしれないが続けているうちに毛根が浅くなったり毛が細くなって痛みはかなり和らぐ。ヒゲは比較的太く、毛抜きでも挟みやすいので100均の毛抜きで十分。この箇所を毛抜きで処理すると、だいたい3~4日はヒゲ自体が生えてこない。週末にかけてうっすら生えてくるので、それをまた週末にチマチマ抜くことをここ2年くらい続けているが、ヒゲ処理する前よりも若く見られることがかなり増えた。それに、ヒゲを剃る面積が減るので、毎日の髭剃りにかかる時間も多少は短縮できてるかな。
毛抜きでチマチマ抜くのがもどかしい人は、女性用電動脱毛器「ソイエ」を使うという手もあるけど、時間が短縮できる代わりに猛烈に痛いので、勇気のあるせっかちさんは試してみるといい。
最後に、毛抜きで抜いた後は人によっては炎症を起こして赤くなる場合があるので、処理した後は必ずオロナイン軟膏を塗りこんでおいた方がいい。