読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

僕が自家用車を売る際、少しでも高く売るために取った方法を紹介

f:id:yohsuke517:20150630230334j:plain

10年来乗っていた自家用車を3月末に手放した。その時、少しでも買取価格を上げるために僕がとった方法をご紹介する。

 

僕が今回売却したのは、新車で購入したトヨタのカローラフィールダーの2003年モデル。排気量1,800CC、純正HDDナビ、エアロ、アルミホイール付。後付けETC付き。走行距離8.5万km、修復歴有(ぶつけられてフレーム歪んだ。修理済み)、擦り傷有。車検は平成28年7月まで。これを今年の3月末に15万円で売った。

 

1.一括査定のサイトに申込む。

ネットの広告などでよく見る中古車買い取りの一括査定を使って、最低でも4~5社から見積もりを取る。1社しか見積もりを取らないのは絶対ダメ。買い叩かれるのがオチ。

 

2.同じ時間・同じ場所に買取業者を呼ぶ。

一括査定してからほどなく、買取業者からバンバン電話がかかってくる。ウザがらずにちゃんと対応しよう。本当に売りたいのか、売るなら買取業者に車を持ち込むか、査定員に来てもらうか聞かれるので、査定員に来てもらう方を選ぶ。ここで大事なのは、電話をかけてきた買取業者全て「査定員に来てもらう」を選ぶ。そして、全ての業者に同じ時間、同じ場所に来てもらう。早く来ても遅く来てもダメ。全業者一斉に査定してもらう。これがのちのち超重要になる。

 

3.買取業者が来るまでにやること

まず、中古車サイト等で同条件の車がどれくらいで売られているか、相場をざっくりと確認しておく。そして、その相場から自分の買い取り希望金額(最低この金額でなら売るというライン)を決めておく。ちなみに僕の車と同じような条件の場合、販売価格が10万~20万だった。ということは買取価格は5万~10万?)

 

4.買取業者が来たら

当日、買取業者が来て、全員が僕の車をなめまわすように見る。エンジンをかけたり、ボンネットの中をライトで照らしたり、はいつくばって車の下まで見る。ここで、修復歴がある場合は正直に答える。なんなら聞かれる前に修復歴を詳細に語ってやろう。相手はプロ、修復歴は速攻で見破るし、万が一ウソをついてそれがばれたとき「こいつまだ何か隠してるかも」と不信感を与えることになり、結果査定額を下げられる可能性がある。聞かれたことは正直に答えることで信頼感を与える。そしてこの時、「希望金額に満たない場合は無理して売らないぞ」という意思表示をしておく。安く買いたたかれるつもりは一切ないぞという態度で臨むことで、足元を見られないようにする。

 

5.査定後の価格交渉

査定が終わったらまず、こちらの希望金額を聞かれるが、答えない。万が一査定額より低い金額を言ってしまった場合、損するから。現時点での査定金額を各業者に聞く。こっそりでもいいし、他の業者の前で査定額を言ってもらっても構わない。どうせどの業者も、ほとんど同じ査定システムにのっとって同じような金額を算出しているはずなので。そしてようやく自分の希望金額を言う。金額は最初に出た査定金額にいくらか乗せた金額。僕の場合は査定で「出せて12万」と言われたので「18万なら即決」と答えた。もちろんこの金額で買い取る業者はいない。「相場からかけ離れすぎてるから無理」「15万でも買う業者はまずいないですよ」とか言ってくるので、しばらく渋る。この時点で帰る業者もいるが、ひるんではいけない。全員最後まで交渉に残ってもらえるのが理想だが、3社以上残っていれば大丈夫。

 

6.オークション開催

残った業者を相手に、その場でオークションを提案する。僕の提案はスタート価格12万、16万なら即決。最初は「出して12万」とか言っていた割に、オークション話を持ち出した途端、個々の業者に個別交渉を持ちかけられ、コソコソ話で「他の業者を今すぐ帰らせてうちに任せてくれたら、14万までなら出しますよ」とか言ってくるけど、絶対に乗らない。業者はあの手この手で個別交渉を図り、他の業者を帰らせようとするが聞いてはいけない。何が何でもオークションに持ち込む。方法は口頭での入札。残った業者に順番に、全員の前で価格を提示させる。最初は2,000~3,000円単位で上がり、終盤の方は1,000円刻みの攻防になる(みるみる値段が上がる様を見るのは少し面白かった)。途中、上司に電話をかけ始める輩が出てくる。これが狙い。査定員の裁量を超えた金額になり、より強い権限を持つ上司をオークションの場に引っ張り出す。更に値段が上がる。上がっていくうちに1社、また1社と脱落する。最終的に一番高い金額15万2,000円を提示した業者が落札となった。

 

あとは、脱落企業はさっさと帰ってもらい、一番高い金額をつけてくれた業者と買取の契約を結べばOK。たぶんどっかの中古車屋に持ち込してたら、良くて12万、悪ければ10万切ってたと思う。実際、ネットでの一次査定(現物を見ていないデータのみの査定)では「5万~10万」だったし、会社の先輩には「10年以上落ちの事故車なんか、むしろ廃車代かかるんじゃね?(笑)と言われていたので、15万で売れれば上出来かな。3月末に売ったので、自動車税も払わずに済んだのもでかい。

 

以上、これが僕の「中古車を少しでも高く売る方法」。交渉に2時間くらいかかったし、途中心が折れそうになったけど、踏ん張って良かったと思ってる。何かの参考になればいいかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキングに参加しています。「いいね」との代わりにクリックで応援お願いします。