Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

テレビ番組はすべて録画してから。シンプルな時短方法

 

f:id:yohsuke517:20150726180013j:plain

僕も妻も、見たいテレビ番組はほぼ全部録画してから後で見る。その理由については以下の通り。

CMを飛ばす

一番のメリットはこれ。大体1時間番組でも15~20分くらいはCMに時間が割かれてるので、録画で見ればこれを全部すっ飛ばすことができ、時間短縮できる。「ここでいったんCMです!」とか「結末はCMのあと!」にイラッとすることもない。ただ難点は、会社の同僚や友達と今やってるCMの話が全然できなくなること。

好きな時間に好きなだけ見られる

録画したものを見るので、当然自分が見たい時間に見ることが出来る。途中で退席したいなら一時停止できるし、途中で眠くなったら別の日にまた続きを見られる。テレビに時間を拘束されずに、自分の生活スタイルに合わせて都合のいい時間分見られるから便利。うちの場合は更に、テレビを見ていると娘のかまって攻撃が始まると落ち着いて見られないので、娘が寝ている時間にゆっくり見られるというメリットもある。

興味のない箇所を飛ばす、早送りする。

番組のテーマ自体はとても興味がある内容なのに途中でスタジオの芸人のあーだこーだどうでもいいトークが始まったら、速攻で早送りする。

 

以上が、わが家では大半の番組を録画して見る理由。
無駄な時間も省けるしストレスもたまらない。
以前、息子か娘を東大に入れた親の教育方針を紹介するテレビ番組だか雑誌記事で見た方法だけど、単に便利なので真似してみた。別にうちの娘を東大に入れたいとかその辺は考えてない。自分が東大出たわけでもないのに、それを娘に押し付けるのはナンセンスだわな。

ストレスフリーの時間術 ―イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいに変える法

ストレスフリーの時間術 ―イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいに変える法

  • 作者: リタ・エメット,桑名真弓
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る