読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

仕事中、やる気が出なくなったらこれをやろう。「超」業務時間短縮が図れる…かも。

f:id:yohsuke517:20150622223035j:plain

 

職場にて、どうしてもやる気が出ない日だってあると思う。
僕ももちろんある。というか結構多い。

 

僕はそんなとき、机やパソコン内のファイルの整理をしている。
もちろん仕事をしているふりをしながら、だ。
別にサボっているわけではないし、いつかやらなければと思っていたことだし。

これがけっこう気分転換になるし、あとで役立ったりするのでぜひお勧めしたいと思う。

どのみちやる気の出ない時には大したアイディアも出てこないし、何より捗らない。
机の片づけやファイル整理をすれば気分転換にもなるし、あとで探し物などにとられる時間を短縮できると思えば、むしろ効率的に仕事ができるのだ!と言い訳してみる。

一説によると平均的なサラリーマンは年に150時間も探し物に時間を割いているらしい。
150時間!
1日8時間労働として、年間19日弱は探し物しかしていない計算になる。マジで!?

 

たとえば、毎日気分転換に10分割いて、探し物時間を「ほぼ0」にできたとしたら、

10分×20日(実質稼働日)×12か月=40時間
150時間ー40時間=110時間

おお!机もパソコンも片付いて気分もスッキリするだけじゃなく、さらに年間110時間もの業務時間短縮につながるとは!
…まぁいくらなんでも探し物時間をゼロにするのは無理だろうけど、やる気が出ないといってただダラダラしているよりもよっぽど効率が良いと思う。

ごちゃごちゃした机であれこれ悩むよりも、すっきりと片付いた机で仕事した方がいいアイディアも浮かびやすい・・・はず!
ただ、片づけに没頭して年間150時間もそれにつぎ込んだりしないよう、注意。