Hello! Mr.Simplism

複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディア

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

【賃貸物件】トイレの手洗い管から水が出ないときの対処法

 

f:id:yohsuke517:20210830140053p:plain

先日、我が家(借家)のトイレの手洗い管から急に水が出なくなるという事態が発生しました。どのように対処したかを備忘録として記載します。

 

水洗トイレの水が出ない!

水洗トイレを流した時に手洗い用の蛇口(のようなもの)を手洗い管というようです。その手洗い管はトイレの水を流した後に手を洗う目的の他に、水洗タンクに水をためる役割を担っています。その手洗い管からの水の供給が立たれてしまうと、当然ですが水洗タンクに水がたまらず、次回以降、水を流せません。

今回、いろいろと経験して分かったことは、修理に来てくれた業者さんに話を聞いたところ、手洗い管から突然水が出なくなる主な原因は水栓タンク内にいろいろある部品の中の「ダイヤフラム」と言われる部品が経年劣化などで故障することが多いようです。

このサイトに詳しく書いてあります。

sq.jbr.co.jp

このダイヤフラムが壊れてしまった場合、部品を交換しない限り素人がその場でどうにかすることはできません。素直に業者さんを呼びましょう。

管理会社に連絡することが大事

クラシアン等の業者さんを呼ぶ前に、ちょっと待って!自前で呼ぶ場合は当然費用は自分持ちですが、うまくいけば無料で対処してくれるかもしれません。今回は賃貸物件に限ったやり方なので持ち家の場合はわかりませんが、まずは管理会社に連絡をしましょう。通常の電話番号の他に、明け方や夜中でもつながる緊急番号などももしかしたら入居の際の書類の中に記載されているかもしれません。

管理会社に事情を説明すると、大家さんに連絡を取って(うちの場合はそうでした)許可が出れば業者さんを手配してくれます。今回その手順で業者さんを呼んでもらい、結果として費用は全額大家さんか管理会社持ちということになりました。どうやら設備の経年劣化による不具合はそのように処理してくれるようです(逆に、勝手にやっちゃダメってことかな?)。

普通に業者さんを呼ぶよりは時間がかかりますが、トイレの水が補充されないだけなので緊急性は低く、トイレを流したければバケツに水を汲んで流しいれれば問題なく流れます。

あと、素人が水洗タンクを清掃以外で開けるのはお勧めしません。今回僕は、明け方に水が出ないことに気づいて、不用意にタンクを開けてよくわからないつまみをひねったところ、とんでもない勢いで水が噴き出してえらい目にあいました。少なくとも水洗タンクを開ける場合は、水道の元栓を占めることをお勧めします。

話が脱線してしまいましたが、全く心当たりがないのに家の中の設備に不具合が出たときは、まずは管理会社に連絡することをおすすめします。設備や状態、使用方法にもよりますが、経年劣化やこちらに瑕疵がない場合は費用を負担することなく修理・交換してもらえる契約になっていることがあります。何かあってから管理会社の連絡先を調べるのは難しいので、今のうちから調べておくことをおすすめします。