Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

コップの数を減らすなら真空断熱マグがオススメ!

f:id:yohsuke517:20151213110412j:plain

僕は基本的にコップは1つしか使っていません。

 僕は特に食器類にこだわりがないため、長年自分用のコップは真空断熱マグしか使っていません。デザインには全くこだわらず機能性重視!という考え方が 妻にはよく「典型的な男性の考え方」と言われていますが、僕もそう思います(笑)

 

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L クリアブラウン JCP-280C CBW

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L クリアブラウン JCP-280C CBW

 

 

真空断熱マグのいいところ
何といっても保温性です。夏は冷たい飲み物がぬるくなりにくく、冬は暖かい飲み物が冷めにくいのでいつでも適温で飲めるところが気に入っています。さらにこの保温性の高さのおかげで特に夏場はコップが結露しないため、テーブルが濡れずに済むし、水滴をふき取る手間も省けてとても便利なんです。

結露しないということは…
コップに水滴がつかないということは、コースターも必要ないわけです。ガラスや陶器のコップを使っていたときは、特に夏場はコップの周りが濡れてしまうため、ティッシュやコースターを敷いておく必要がありましたが、真空断熱マグならそんな手間は一切不要です。机に書類を広げて仕事をしていたりするとどうしても水滴が気になってしまいますが、真空断熱マグに変えてからは一切気にならなくなりました。

 

デメリットを強いてあげるなら
そんな機能性抜群の真空断熱マグの欠点を強いて挙げるとすると、洗うのが若干怠いくらいでしょうか。普通のコップに比べてパーツが多いため、洗う手間がちょっとかかります。僕が使っている真空断熱マグは蓋つきなので、蓋とパッキンをきれいに洗う必要があるのが唯一の弱点です。

それでもやっぱり真空断熱マグ!
そんなデメリットを差し引いても、僕はやっぱり真空断熱マグが好きです。僕はコーヒーが好きで、家にいる間はホットorアイスコーヒーをいつでも飲みたいと思っているため、この保温性抜群の真空断熱マグは本当に重宝しています。もしデザインにはこだわりがなく、コップの数を減らしたいと思っているのなら、僕は迷わずこの真空断熱マグをおススメします。