読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

小さなお子さんをお持ちの方は注意!感染性胃腸炎にかかった話

f:id:yohsuke517:20170118214807j:plain

33才にして初めて感染性胃腸炎にかかりました…。

 

事の始まりは4日前の夜。3才の娘が突然嘔吐しました。娘と妻が年末から実家に帰っており、ちょうどその日は飛行機で東京に戻ってきた日でもあったたため、単に疲れて吐いちゃったのかなと軽い気持ちでおりました。

その2日後、月曜の夜、21時頃に仕事を終えて帰りの電車に乗った直後、激しい腹痛と立ち眩み、そして吐き気に襲われました。会社の最寄り駅から家までたった7駅にも関わらず、途中2回も下車してトイレに駆け込む事態となりました。気付けば顔面蒼白、悪寒で身体中に鳥肌が立ってまっすぐ歩けない始末。

とりあえず帰宅してその日は腹痛と寒気を我慢して、とりあえず様子を見ることにしました。夜中に何度もトイレに起きて、翌朝の出勤時間になっても改善するどころかますます悪化していたため、やむなく会社に連絡を入れてから病院に直行しました。医者に症状を説明し、何日か前に娘が吐いた話をしたところ、まず間違いなく感染性胃腸炎とのことでした。

kisetsunobyoki.com

感染性胃腸炎??聞きなれない病名でしたが、調べてみると、特にこの時期、乳幼児がかかりやすいウイルス性の胃腸炎だそうで、大人がこれにかかった場合、重症化しやすい病気だそうです。僕の場合、結構症状が重く出たようで、吐き気、腹痛、下痢、脱水症状と発熱(38度超え)の5連コンボを見事にくらいました。

医者が言うにはこの感染性胃腸炎、とにかく感染力が強いらしく、感染した人が眼をかいた手で他の人に触れるだけでも感染することがあるようです。潜伏期間は1日から2日程度、土曜の夜に娘のゲロまみれのシーツや服を替えたりしている時に感染したのは間違いなさそうです。

とにかく小さなお子さんをお持ちの方は特にこの時期、子供が突然嘔吐や下痢をした時は感染性胃腸炎を疑った方がいいと思います。汚物の処理をする際は手袋などをして厳重に管理して、終わったあとは手洗いをしっかりしたうえでアルコール消毒をするなど念入りに対処しないと簡単にうつってしまうようです。特に大人がかかると、風邪と食中毒がいっぺんにきたような辛い思いをすることになるのでご注意を。

結局昨日と今日の丸2日、会社を休んで自宅で療養しました。症状が出始めて48時間経った今、若干腹痛は残っているものの熱も下がってかなり楽になりました。そういえばこの2日間、得意先から電話がかかってくる度に悲痛な声で「感染性胃腸炎にかかりまして…」と説明していましたが、普段厳しい得意先の人の優しいこと優しいこと(笑)いつもなら「大至急!」が口癖なのかと思うほど仕事を急かしてくる人も「な、治ってからでいいよ、急ぎじゃないし。お大事にね…」と優しい言葉をかけてくれました。もしかして普段の仕事もそんなに急いでないのでは?!…という疑問はとりあえずおいといて、ご厚意に甘えてこの2日間はゆっくり休ませてもらいました。

最後に、繰り返しになりますが、特に小さなお子さんをお持ちの方はこの時期、お子さんの下痢や嘔吐などの症状には気をつけて、手洗いや消毒などの衛生管理に十分に気を配ることをおすすめします。
あー、腹いて…。

 

ビオレu 手指の消毒スプレースキットガード置き型本体 [指定医薬部外品] 400ml

ビオレu 手指の消毒スプレースキットガード置き型本体 [指定医薬部外品] 400ml