読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

池井戸潤原作、阿部寛主演「下町ロケット」第1話 今日の20:59まで無料で見られますよ

下町ロケット

「半沢直樹」の著者、池井戸潤の「下町ロケット」が先週日曜日から放送開始しました。

 第1回の放送は見逃してしまいましたが、本日25日20:59までTBSテレビの公式Webサイトで無料視聴できるので、今日やっと見ることが出来ました。

www.tbs.co.jp

下町ロケット第1話あらすじ(Wikipediaより引用)
精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長・佃航平は、主要取引先の京浜マシナリーから、突然、取引終了の通知を受ける。資金繰りに困りメインバンクの白水銀行に3億円の融資を申し込むが渋られる。追い打ちをかけるように、今度はライバル会社のナカシマ工業から特許侵害で訴えられて、白水銀行からは融資を断わられてしまう。法廷戦略の得意なナカシマ工業が相手では、たとえ勝訴は濃厚でも裁判の長期化だけで資金不足による倒産は避けられそうもない。

最近は公開中の映画やドラマを見た視聴者の感想がほぼリアルタイムでネット上で見られる時代になりました。僕も以前は自分が見た映画の感想をネットで検索して、自分と同じ意見を見て喜んだり、自分が面白いと思った作品を糞みそに貶したコメントを見て気分を害したりしていました。だけど、最近はほぼ見ません。無意味だと感じたからです。

  •  

他人の感想をいちいち気にするのは、製作者だけで十分。自分が面白いと思ったのなら、それでよし。キャストがおかしいとか、演技が下手だとか、設定がトンデモすぎるとか、重箱の隅をつつくような批判を見て、面白いと感じた自己評価をわざわざ下げることに意味はないと思っています。僕が映画やテレビドラマに期待するのは、自分が面白いと思えるかどうか。それ以外は別にどうでもいいです。これに関しては他人の評価は興味なしです。それが僕なりのシンプルなドラマ・映画の楽しみ方です。

僕はあまり小難しい感想は書きません。ただ、僕は面白いと思いました。こういう熱いドラマ、大好きです。


本日25日(日)20:59まで、下記のTBS公式WEBサイトで第1話を無料で視聴できます。
これを見た他の人が、どう感じたかは知りませんが。

www.tbs.co.jp

以上、今日までなら「下町ロケット」第1話が無料で見られるよ~という、ご存じなかった方へのお知らせでした。

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)