Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

落ち込んだ時に自分に言い聞かせる、シンプルな一言

落ち込んだ時に立ち直る言葉

何かで失敗した時、思っていたような結果にならなかった時、落ち込んでしまうことってありますよね。僕も何度も落ち込んだ経験があります。

 落ち込んでいても何も解決しない

落ち込んでしまった時、気分が沈み何もかもどうでも良くなってしまいますが、そんな気持ちのままでいても何も解決しません。解決しないどころかいつまでもウジウジしていると行動力が落ち、その他のことでも失敗していしまいまた落ち込み、負のスパイラルに陥ってしまいます。そんな状態でい続けても何もいいことはありません。一刻も早く立ち直る必要がありますが、落ち込んだ気持ちを前向きにするのって、簡単なようで難しいものです。

 

楽天家の先輩に学んだ魔法の一言
僕の職場にとても前向きで楽天家の先輩がいます。ふだんあまり大きな失敗をしない仕事のできる先輩ですが、たまに失敗してもめげずにすぐに立ち直り、すぐ次の行動に移る姿を見るたびに「この先輩すげーな」と思っていました。ある日、先輩と二人で仕事をしているときに聞いてみました。

僕「先輩って、失敗しても落ち込んだりしないですよね」

先輩「だって別に死ぬわけじゃねーもん」

 

失敗しても大抵は死なない
そうなんですよね。大抵の場合、失敗したからといって命まで取られることはないんですよね。せいぜい会社にちょっと損害を与えてしまうか上司や得意先に怒られるだけなんですよね(「だけ」って言い方は良くないのかもしれなけど)。何か大きな失敗をしてしまった時、気持ちが落ち込んで失敗した自分を責めたり、相手を恨んだりとどうしてもネガティブな気持ちで頭の中がいっぱいになってその事に気づきにくくなっていますが、失敗したから即死ぬわけでもないんですよね。

 

開き直るのではなく立ち直るための手段
それからの僕は、なにか失敗して落ち込んでしまいそうな時、頭の中でひとしきり反省したあと最後に「まぁでも、死ぬわけじゃないし」という締めくくりの言葉をつけて立ち直るようにしています。ここで大事なのは、死ぬわけじゃないといって開き直るのではなく、立ち直るために自分に言い聞かせるということ。落ち込んでいても誰も得しないし、ミスが帳消しになるわけでもありません。だったらさっさと立ち直ってその失敗を最小限に抑える行動を取るとか、次に同じミスをしないように対策を練るなど、前向きな行動を取ることが大切です。そのための呪文「まぁ死ぬわけじゃないし」です。

 

最後に
とはいえ医者が手術中に失敗したり、警察が犯人を取り押さえるのに失敗したり、飛行機のパイロットが着陸に失敗したり。。。失敗が即、死に繋がるようなことがあるのも事実です。そういう重大事項はそれぞれの組織がミスがないような対策が取られているでしょうが、それらは特別なことです。「まぁ死ぬわけじゃないし」という立ち直りの言葉はもっと日常に溢れている小さな失敗に貼る絆創膏のようなモノだと思って、小さな傷にいちいち落ち込まないように前向きに生きていきましょう。

落ち込んだときに元気になる考え方 (中経の文庫)

落ち込んだときに元気になる考え方 (中経の文庫)