Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

捨てるかどうか迷った紙は、とりあえずスキャンして捨てる

f:id:yohsuke517:20151215232222j:plain

みなさんの家にも捨てるかどうか悩んでいる紙類の1枚や2枚、もしかしたらもっとありますよね。我が家にも日々届く郵便物や書類が、放っておくとすぐに溜まってしまいます。なかには捨てていいのかどうか判断がつかない書類もあり、処理に困ることがよくありました。

 そんなときは「とりあえずデジタル化」
捨てていいのかどうかわからない書類はとりあえず複合プリンタのスキャナでデジタル化して、書類の原本はすぐに捨てるようにしています。物理的なモノはデジタル化したらさっさと捨ててしまいます。パソコンの中身が増えてしまってなんの解決にもならないじゃないか!と思われるかもしれませんが、デジタル化のメリットは結構たくさんあります。

物理的なモノを減らせる
当たり前ですが、データ化することでとりあえず物理的なものが減らせます。もしあなたの机の上にそんな書類が積まれて、いつか整理しなきゃと気を揉んでいるのであれば、さっさとデジタル化した方が気分的にもスッキリします。

紙よりも検索性があがる
デジタル化したデータファイルに日付と簡単な内容のファイル名をつけて、デスクトップに「とりあえず」フォルダでもつくってその中にまとめて保存してしまいます。オススメのファイル名の付け方はこちらの記事を参照してみてください。

 

simplism.hatenablog.com

 

すると、日付とファイル名でそのデータの内容が把握できるので、万が一あとで必要になったときにすぐに探せます。紙の書類を山積みにしてしまうと探す手間がかかりますが、これならすぐに必要なデータを見つけることができます。

EvernoteやGoogle Driveなどに保存するともっと便利
「とりあえず」フォルダに保存したファイルを時間が空いたときに少しずつ整理すれば、最終的に必要なデータの中身もスッキリします。ですが僕は、それらのファイルをEvernoteGoogle driveなどのオンラインストレージに保存しています。そうすることで、例えば通勤中や外出中にふと空いた時間の間にスマホなどでデータの整理ができます。いわゆるスキマ時間の活用ですね。

こうやって日々溜まる捨てていいのかわからない書類の整理をしています。本当に便利なので、オススメの方法です。

 

Canon プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG5630 BK ブラック

Canon プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG5630 BK ブラック