Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

風邪をひかないために僕がやっているシンプルな方法2つ

風邪の予防方法

日に日に寒くなり、風邪をひく人が増えてきていますね。

 

うちの2歳になる娘も風邪をひいてしまい、日中は鼻水ダラダラ、夜は咳が出てなかなか寝付けません。変われるものなら変わってやりたいくらいです。

僕は普段、満員電車に乗ったり営業で人と接する機会が多いため、風邪をもらってくる確率が高く、人一倍風邪を引かないように気を付けています。さいわい風邪を引くのは年1回あるかないかです。とか言って今年はすでに風邪ひいちゃってますけど

 

simplism.hatenablog.com

 

そんな僕が特にこの時期、気を付けていることを2つ紹介します。

1.手洗いうがい…だけじゃない!
家に帰ったら何よりまず、手洗いうがいは欠かせません。風邪予防の基本ですね。その際、僕は手洗いうがい以外にもう一つ、やっていることがあります。それは「顔を洗うこと」。これは会社の先輩に教えてもらった予防法です。その先輩は体調不良で休んだところを見たことがないくらい元気な人なのですが、先輩曰く「風邪のウィルスは顔にもついている。風邪を引きたくなかったら帰宅してまず顔を洗え」とのこと。根拠があるかどうかかなり怪しいのですが、先輩が体を張って実証していることなので、僕も半信半疑ではあるものの、風邪を引きやすい時期は顔を洗うようにしています。

 

 

2.ココアを飲む
以前テレビか何かで見たのですが、ココアに含まれるポリフェノール類には高い殺菌効果があるそうです。テレビではインフルエンザウィルスに対して高い効果を示していたと記憶していますが、今しがたネットで調べてみるとインフルエンザ以外にも風邪やピロリ菌に対しても効果があるみたいですね。スゲーな、ココア。このココアを寝る前に少しだけ飲んでいます。体も温まるしリラックスできるので一石二鳥どころか一石三鳥ですね。

もちろんこれらの行動が風邪を予防する根拠は全くもって不明ですが、「効く!」と信じればただのラムネも薬になるように、プラシーボ効果にも期待して、この冬を健康に乗り切ってやろうと思います。結論としては、「病は気から」ってことですね!なんだこりゃ(笑)

 

かぜの科学:もっとも身近な病の生態 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

かぜの科学:もっとも身近な病の生態 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)