Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

モノが増えないシンプルな買い物の楽しみ方

f:id:yohsuke517:20170129173344j:plain

僕は必要以上のモノであふれかえる生活はあまり好きではありませんが、買い物は好きです。

 買い物が好き=家にモノがあふれかえる、と考えている人もいると思いますが、僕はそうは思いません。

僕の買い物の仕方は「ひとつのモノを買うときに、徹底的にこだわること」を楽しんでいるからです。

昨年、長年使っていたビジネスバッグがヘタってきました。移動して担当企業が増えて以前より持ち歩く荷物の量が増えてしまったため、以前から気になっていたビジネスリュックにしようと思い、いろいろと探していました。そのときに思ったのが、モノを買ったあとよりも選んでいるときのほうが楽しいということ。

いろんなお店や通販サイトを物色しながら、自分の条件にピッタリ合うビジネスリュックを探すことを楽しんでいました。

ちなみに、僕が今回ビジネスリュックを買う際にこれだけは外せない!と思った条件は以下の通りです。

  • リュック、ショルダー、手提げの3WAYタイプ
  • 軽い
  • 普段は2ルームで荷物の多い時だけ3ルームになる
  • PC入れは絶対必要
  • それなりに小物入れがある
  • 黒1色じゃないデザイン
  • 底鋲があり、床においても倒れない(自立する)

 

箇条書きにしてたったの7つですが、意外とこの条件に合ったものが少ないことに驚きました。デザインはいいけど自立しないとか、3ルームのエキスパンダブルだけど重いとか、機能的には完璧だけど黒一色しかないとか。。。

結局、これだ!と思うものを見つけるのに2か月かかりました。買ってからはもちろん大満足ですが、手に入れてしまうと意外と冷めてしまうんですね。モノを選んでいるときのワクワク感と興奮はすっかりなくなり、使い始めの頃の「いいものを買った」という満足感も日に日に薄らぎ、最終的にそれがあって当たり前という気持ちで今に至ります。

f:id:yohsuke517:20170129173641j:plain

このバッグについてはいずれ詳しく書きたいと思っています。

というわけで、買い物の楽しみはそれを選ぶプロセスにあるのであって、どれだけ満足してもいつかは当たり前という気持ちに落ち着いてしまいます。なので、僕は買い物をする際はできる限り選ぶ楽しみを味わい尽くして、長く楽しむようにしています。中途半端に選んで、買った後で後悔してまた買いなおすなんて、無駄以外の何物でもないですし。

1つのモノを買うのに時間を掛けるため、モノが増えない(増えにくい)生活をしています。ついつい衝動買いしてしまってモノが増えて困る!という人は、もう少し選ぶプロセスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ただ、以前書いたビジネスコートのように、いきなり自分の好みとぴったりのモノが見つかって即買いなんてパターンもあるので、絶対に時間をかける…というわけではありませんけどね。

simplism.hatenablog.com