読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

今以上に仕事のシンプル化が必要な状況に追い込まれた ~新入社員の教育担当~

新入社員教育

10月1日付けで、僕が勤務している支店にこの春入社した新入社員が1人配属されました。そして僕が彼の新人教育担当に任命されてしまいました

 僕が営業職について7年、新人教育担当になったのは今回の彼で3人目です。支店長に支持を受けた日「またか」と思ったのですが、そう思ったのは7年で3人というのはペース的に多すぎだからです。だけどそれは決して僕が教育が上手いわけではない(と少なくとも僕は思ってる)し、僕が持っている担当が比較的事務所から近いところが多く、事務所にいる時間もそれなりに長いからだと思っています。

3人目の教育担当なのでわかっていたことですが、これがもう大変!!新入社員はこの半年間、本社と向上で仕事の基礎と製造現場の研修を続けてきたので、当然営業の知識も経験もゼロ。イチから全てを教えなきゃいけません。

まだ配属されて2日間しか経っていませんが、1日目はパワーポイントを使って営業の仕事の基礎講座を開き、2日目は午前中に営業関係の書類(週報や経費精算の書き方)を教え、午後からいろいろなスーパーを回って店舗視察の方法やスーパーの仕組みの勉強、夕方は僕が担当している企業の商談に連れていき、商談の流れを体験させたり・・・。当然営業車での移動中はそれまでに学んだことのおさらいと質問タイム。それ以前に電話の取り方から名刺交換の方法までつきっきりで教えます。

そして、新人は定時で帰らせ、そこからやっと僕自身の仕事に取り掛かるという始末。今まで以上に仕事を効率的に進めないととてもじゃないけど捌ききれない状況になってしまいました。

さすがに3人目なので、過去の資料なんかを使いまわせるので多少は楽になっていますが、僕自身の仕事も増えている最中なので正直キツいです。。。

まぁ、こういう追い詰められた時こそ仕事を今以上に効率化するチャンスだと思って頑張りまーす。新人も早く一人前になって欲しいしね。

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書