Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

子供と遊んで自分を鍛える 一石二鳥のシンプルライフ

忙しい時間の合間に筋トレをする

現代人は特に運動不足になりがちです。僕もご多分に漏れず、日々運動不足にならないよう気をつけています。

 自分の時間が取れない!

特に家族持ちの場合、自分の時間が取れずに苦労している方も多いのではないでしょうか。事務に通って体を鍛えたいけど、たまの休みに子供をほったらかしにもできない…と考えてなかなか体を鍛えることもできないという人もゼロではないと思います。

 

子供と遊べば結構な運動になる
ならば子供と遊びつつ体を鍛えればいいんですよね。簡単なことでした。お馬さんや高い高い、抱っこしてウロウロするだけでも結構な運動になります。これなら子供も喜ぶし、自分の体も鍛えられるので一石二鳥です。僕は子供が喜ぶので高い高いしすぎて、一時期肩の筋肉がモリモリになってシャツがきつくなったことがありました(笑)。他には、和室で一緒にでんぐり返しをしたり、子供に「父ちゃんすごい!」と言われたいがために何度も逆立ちしたり、子供を背中に載せたまま腕立て伏せをしてみたり。考えようによってはいくらでも体を鍛えることができます。しかも自分一人ではできない「子供の重さという負荷をかけたキツい運動」だってできちゃいます。

 

公園はリーズナブルなスポーツジム
僕は週末にはよく子供を連れて近くの公園に遊びに行きます。たかが公園と侮るなかれ、公園にはたくさんの運動器具で溢れています。子供が鉄棒にぶら下がって遊んでいる間、隣の大人用の鉄棒で懸垂をしてみたり、子供が滑り台に乗りたいといえば、僕の肩くらいの高さにある滑り台のてっぺんに子供を持ち上げてみたり(しかも何度も)、子供と一緒にハトを追い掛け回してみたり。。。1時間も遊べばかなりの運動になります。子供と遊びながら十分運動できます。しかも無料です。一石二鳥どころか一石三鳥です。

 

時間が取れないなら「まとめられるか」を考える
子供と遊びながら体を鍛えるというのは、一つの例です。要は何かしたい事があるけど時間が取れないなら、何かとまとめてできないかを考えると上手くいくことがあるということが言いたくてこの記事を書きました。体を鍛えるだけではなく、例えば子供と遊びながら部屋の掃除をする方法だってありますし、子供と教育番組の「英語であそぼ」を見ながら英語の勉強だってできます。僕の家には2歳の娘がいるためどうしても「子供と遊びながら何かをする」ことばかり考えていますが、自分の日々の作業とやりたいこと、この2つを両方いっぺんにこなす方法がないか、身の回りを見渡してじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)