読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

第141回 日商簿記検定3級 試験結果と合格率がひどい件

f:id:yohsuke517:20151115155418j:plain

先日受験した、日本商工会議所主催 日商簿記検定3級の試験結果がきました。

 

 

simplism.hatenablog.com

 

11月15日に試験を受けて、11月25日にメールで結果が通知されてきました。今回は近年まれに見る「災難回」だったようで、初めて受験した僕もかなり困惑しましたが、結果は91点で合格でした。結果発表まで毎日ドキドキしていましたが、これでようやく肩の荷が1つ降りました。

試験地区によって合否の発表はいろいろあるようで、続々と各地の状況がネット上でも報告されています。

僕が受験した大阪商工会議所は受験者数3,212人、合格者762人、合格率23.7%だそうです。日商簿記3級の合格率は、普段であれば40%台なので、今回は特に合格率が低いように思います。

ネットで検索した各地の合格率は次の通りだそうです。

www.boki-navi.com

 

前回が40%台後半だったわりに今回が分かっている時点で27.3%とは。。。

ちなみに、試験直後から話題になっていた大問1-5の借方勘定科目が「租税公課」なのか「未払金」なのかという問題ですが、僕は「租税公課」と書いて正解していました

 

simplism.hatenablog.com