読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

シンプルライフのために「今年買って良かったモノ」圧倒的1位はコレだ

f:id:yohsuke517:20151123095555j:plain

今週のお題「今年買って良かったモノ」

はてなブログの今週のお題に「今年買って良かったモノ」というのがあったので、このブログで初めてお題に沿って書いてみます。


シンプルな生活のために買ってよかったモノ
このお題を見て一瞬で思い浮かんだのが「ドラム式洗濯乾燥機」です。もうこれは間違いないです。他にもいろいろとモノを買っていますけど、これほど買ってよかった思うものはないほどに大正解の買い物でした。確か購入したのは梅雨に入る少し前。娘が2歳になって食事やトイレトレーニングで洗濯物が馬鹿みたいに増えたため、洗濯・乾燥の手間を少しでも省くために買いました。

f:id:yohsuke517:20151123100117j:plain

わが家ではPanasonicのNA-VX 7500Lという機種を買いました。

 

洗濯乾燥機を買ったことでモノが減らせた
乾燥機能がついているということが成功のカギでした。乾燥機能がついているということは「洗濯した後に干す作業が必要なくなる」ということ。つまりハンガーもハンガーピッチも、洗濯ばさみもほとんど必要なくなります。とにかく細かい子供服や靴下をたくさん干す必要があったのでわが家にはハンガーピッチが3つ常備されていましたが、今では念のため1つ残してあるだけで、残りは処分しました。あとはハンガー、洗濯物を干す必要がなくなったので、空いているハンガーのほとんどを処分しました。

 

天候に左右されない洗濯スケジュール
乾燥機能がついていることで、外で干す必要がないということ。つまり外がどんな天気だって洗濯して乾かすことが出来る、ということ。このため、いちいち天気予報や空模様とにらめっこして洗濯スケジュールを立てる必要がなくなりました。いつでも、好きな時に洗濯・乾燥が出来るということです。洗濯物がたくさんあっても3時間もあれば洗濯から乾燥までが完了するので、部屋着の類も結構捨てました。だって、部屋着を脱いで洗濯機に入れてスイッチを入れるだけで、あとは外出中に洗濯から乾燥までが全て完了するので、帰ってきたころには洗い立ての部屋着を着ることが出来ます。

 

手間も圧倒的に減る
乾燥機能のついていない洗濯機の場合、洗濯してすすぎ、脱水をした後に干す作業があります。少なければ短い時間で済みますが、小さい子供がいる家庭などは細かくて数が多いため、干す作業にかなり時間がかかります。洗濯乾燥機ならば、この干す作業が丸々短縮されるわけです。毎日洗濯物を干して取り込む作業をしている方はイメージしやすいと思いますが、あの作業が丸々全部なくなるとこんなに洗濯が楽になるのか!とびっくりするほどです。洗濯物と洗剤を入れ、3時間たったら出してたたむだけ。超シンプルで楽ちんです。

 

洗濯乾燥機の一番の魅力
CMではタオルがふわふわになるとか、いろんな魅力について紹介していますけど、僕個人の意見としては「手間とモノの圧倒的シンプル化」がこの洗濯乾燥機の一番の魅力です。確かにタオルもふわふわになるので気持ちいいのですが、使っているうちに慣れます。逆に、普段フワフワなタオルを当たり前に使っているので、そうでないタオルを使った時に「なんかごわごわするな」と思う程度です。それ以上に、普段の手間のかからなさが半端ないことに毎回感動を覚えるほどです。僕(と妻)が今年買って一番良かったと思うものは、間違いないくこの洗濯乾燥機です。

模試購入を考えているのであれば、価格.com等でほしい機種の相場を調べて、送料やポイント、設置手数料などを考えた上で購入するのが安く買えるコツだと思います。以下の記事が参考になるかもしれませんので、よろしければぜひ。

洗濯乾燥機を買ったら、結果的に物を減らせた話 - Hello! Mr.Simplism

洗濯乾燥機に変えて減らせるものは、洗濯用品だけじゃなかった - Hello! Mr.Simplism

洗濯機を買う際に、調べておくと役に立つポイント - Hello! Mr.Simplism