Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

スマートフォンを見る時間を減らして「増えた」もの

f:id:yohsuke517:20190630081641j:plain

最近、意図的にスマートフォンを見る時間を減らしています。

 理由は、1日1日があっという間に過ぎてしまうから。そして今までは、1日の大半をスマホと共に過ごしすぎていたから。

simplism.hatenablog.com

 ある日、通勤電車の中でふとスマホから視線をはずして辺りを見てみると、ほぼ全員がうつむき加減でスマホを見ていました。当たり前のようで、よくよく考えてみると異様な光景です。ニュースを見たりゲームをしたり、漫画を読んだりSNSを眺めたり。やっていることは様々ですがみんながみんなスマホを眺めている光景は、得体のしれない恐怖のようなものを感じます。

そこで僕は思いました。みんなが夢中になっているスマホを見る時間を減らすとどうなるだろう?


何の気なしに思い浮かんだ小さな疑問ですが、僕の中で強烈に興味がわいてきました。
ブログのネタになるかもしれないし、やってみようと思うまでそれほど時間はかかりませんでした。

実践するにあたり、自分に課したルールはたった一つ

「本当に必要なとき以外、スマホを見ない。」

これを実践して2週間が過ぎ、自分に起こった変化について書いていきます。

①本を読む時間が増えた。

私は毎朝、電車通勤をしています。電車に乗っている間は手持無沙汰で、ついスマホを触っていました。その時間を読書に充てているため、読書量が劇的に増えました。読む本は電子書籍ではなく、紙の本が多いです。大体週に2冊程度読んでいますが、本の出費も増えてしまったので図書館通いを検討しています(笑)あと、本て以外に重いですよね。通勤カバンが若干重くなってしまったのがデメリットです。

②考え事をする時間が増えた。

本ばかり読んでいても目が疲れるので、電車の窓の外を見ながらぼんやり考え事をする時間も増えました。昨日のこと、今日やるべきこと、これからやりたいこと、抱えている問題、むかし住んでいた町のことなどなど。流れる景色を見ながらだと、いろいろなことが頭に浮かんできます。ときどき、たいしたことではありませんが閃くこともあり、ちょこちょこメモを取ったりします(メモはスマホで取ります)。

 

③脳が覚醒している時間が増えた。

眼精疲労が軽くなったせいでしょうか、明らかに以前より睡眠の質が上がっています。朝起きた時に眠い・ダルいといった症状がほぼなくなったどころか、目覚ましより早く起きることが増えました。妻いわく、「年取ったからじゃね?」。それは言わないお約束。だけど、睡眠の質が良くなったためか、昼間に脳みそが覚醒している時間が増えました。

④記憶力が増えた。

②の考え事をする時間が増えたこと、④の脳が覚醒している時間が増えたこととリンクしていると思いますが、いろいろなことを考えたり振り返ったりするので記憶力が増えました。以前なら忘れていたであろう日常の些細なことも、かなり覚えていることが増えました。

⑤片づけられる用事が増えた。

スマホは手軽にいろいろな情報にアクセスできる端末で、どうしても安易にスマホに意識を向けがちです。それを断ち切って時間を作ることで、やるべき用事・やろうと思っていたことに手を付ける機会がかなり増えました。結果として、いろんなことが前に進みつつあります。最近ブログを頻繁に更新できるようになったのも、実はそういう理由からです。

⑥時間が増えた

ぼーっとスマホを見る時間が減ったせいで、「もうこんな時間!」と思うことが劇的に減りました。以前に比べ、何をするにも時間に余裕が持てるようになったと実感しています。スマホを見ないことで手持無沙汰な時間が増え、時間の流れが遅く感じるようになったのは意外な効果でした。

だいたいこんなところです。今までどれだけスマホ中心の生活をしていたんでしょうか、見る時間を減らしただけでいろんなことが変わりました。もちろん必要に応じてスマホは使います。友人や家族からの連絡は無視しませんし、出先で道に迷ったらスマホのマップを使います。ただ、暇だからという理由で安易にスマホに意識を向けてしまうことで、1日の生活をどれだけ無駄にしていたかを実感できました。

これまで「なんとなくスマホを触ったとき」に何を見ていたか、そしてそれは自分の人生にどう役立ったかを考えてみたとき、私はほとんど覚えていませんでした。覚えていたとしても、大半は何の役にも立っていませんし、これからも役に立つことはなさそうです。単純に暇をつぶしていただけです。つまり、時間を捨てていただけです。

よくよく考えてみると、これってすごく怖いことですよね。すべての人に平等に与えられて、どんなにお金持ちでも、どんなに権力を持っていても巻き戻すことができない「時間」という資源を気軽に捨ててきたんですから。

スマホは簡単に多くの情報に触れられ、私たちの生活を豊かにすることができる反面、使いようによっては私たちの生活を簡単に無意味で無駄なものに変えてしまう恐ろしいものだと実感しました。

スマホとの上手な付き合い方についても、あれこれ考えてみようと思います。そのための時間は以前より増えたのですから。

ネット依存・ゲーム依存がよくわかる本