Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

休日はやっぱり早起きしたほうが楽しめる!

f:id:yohsuke517:20190623163356p:plain

相変わらず休日は早起きしています。

 以前も同じような内容で書いたことがありますが、やっぱり休日こそ早起きしたほうが良いと思います。

 

simplism.hatenablog.com

 

 

simplism.hatenablog.com

 

僕は平日、だいたい6時~6時半の間に起きて仕事に向かいます。

休日はいつもより遅くまで寝ているという人も多いでしょうが、僕は休日も6時半前後に目を覚まします。

休日の朝は妻も子供も起きていないため、一人の時間をゆっくりと過ごすことができます。つまり、自分だけの自由時間です。

一説によると人間は朝起きてから2時間が最も頭が冴えわたる時間なのだそうです。確かに早起きしてあれこれやってみると、普段よりスムーズに事が進む気がします。本を読んでも頭に入りやすいですし、映画も集中してみることができます。

また、早起きすることで1日が長く感じます。遅く起きてしまうと気づけばもう昼過ぎ、なんてことも起こりますが、6時半に起きると昼まで5時間半。それだけあれば何でもできます。その結果、一日が長く感じるのでちょっと得した気分になります。

一日が長く感じるので、遅く起きた日よりも充実感を感じることが多く、休みの終わりに「また明日から仕事か・・・」という絶望感が薄らぎます。

また、平日と同じ時間に起きるため、生活リズムが崩れません。夜もいつも通りの時間に眠くなるので、休み明けに体がしんどいなんてことも起こりにくく、スムーズに平日モードに体を切り替えられるというメリットもあります。

明日は休みだと緩み切って夜更かしするよりも、全体を通してみると早寝早起きしたほうが楽しみが増えるかもしれませんよ?

眠るが勝ち