Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

暇を作るための転職と、その暇を何に使うかについて

Time is money

 昨年10月に転職し、以前より会社に拘束される時間が短くなりました。
今回はその余った時間の使い方について書いてみます。

前職では平日は7時半には家を出て、帰宅するのは21~22時という暮らしでした。
転職した今では8時に家を出て、20時前後に帰宅することが多くなりました。
休日も、以前は疲れ果てて2日間の半分は寝ているか、疲れた体をソファの上に横たえてダラダラしているだけでしたが、今では6時半~7時過ぎには起きて、ジョギングができるほど体力にも余裕が出てきました。


単純計算で、転職したことで週に15~16時間ほど自由な時間が増えました。
この時間を今後のためにどう使って行くかを最近ではよく考えるようになりました。
ざっと考えて、特に力を入れたいのが以下の3つ

  1. 家族との時間を増やす
  2. 健康維持のためにジョギングをする
  3. 将来に備えて投資の勉強をする

家族との時間は、主に週末に使うようにしています。朝早く起きて子供と朝ご飯をゆっくり食べて公園で遊び、幼児学習の通信教育を見てあげています。
ジョギングは1回40分程度を週2~3回を心がけています。ずいぶん体も締まってきて、階段の上り下りで息が切れない程度に体力がついてきました。心なしか熱器もよくなったような気がします。
投資の勉強はまだ入門書を読んでいる段階です。投資だけでなく、いろいろな本を読む時間が以前より増えました。


仕事を変えるだけで生活習慣もこれだけガラッと変えることができたことに少々驚いています。日々生きるのに精いっぱいだった僕が、少しずつですが将来に目を向けられるようになりました。
今回の転職を人生のゴールにするのではなく、通過点の一つとして今後についてこれからも考えていきたいと思います。