Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

有意義な休日の過ごし方 ~有意義に休日を過ごすために朝一番にやること

休日を有意義に過ごす

休日をダラダラ過ごしてしまって、日曜日の夕方に「あぁ、何もやってないのにもう休みが終わる・・・もっと休日を有意義に過ごせばよかった」と後悔している人、いませんか?僕も昔はそうでしたが、休日にあることを心掛けるようになってから後悔することが少なくなりました。

 

休日を有意義に過ごすための方法1 ~夜更かししない
次の日が休みの時は、どうしても夜更かししたくなるものです。だけど、そこはグッと我慢してさっさと寝たほうがいいです。たとえば金曜の夜に夜更かししてテレビを見たりネットをして、土曜日の午前中ダラダラ寝ていると、それだけ土曜日(休日)が短くなります。朝寝坊するとどうしても一日が短く感じるので、余計に損した気持ちになります。夜更かしせずにさっさと寝て、早めに起きて昨日の夜やりたかったことを休日の朝にやりましょう。それだけで休日を長く過ごせます。

 

休日を有意義に過ごすための方法2 ~朝イチの過ごし方に気を付ける
休日の朝は平日とは違い、時間に追われていないのですべての動きがゆっくりになりがちです。休日くらいゆっくり朝ご飯を食べるのは大賛成ですし、僕もそうしています。だけどそのあとが大事。ご飯を食べた後、さっさとトイレに行くなりシャワーを浴びるなりして、とりあえずいつでも外出できる状態まで一気に準備をしてしまいましょう。これは僕の考え方ですが、朝起きてご飯を食べて、シャワーを浴びて身支度を整えたところでようやく「1日が始まった!」と感じます。なので、休みの日は朝ご飯を食べて、そのまま寝起きの格好でダラダラすると僕にとっての1日がなかなか始まらないまま時間が過ぎてしまいます。昼頃になり、外出する用事を思い出して身支度をしたところでようやく1日が始まったっていうのにもう午後じゃん!損した!という気持ちになります。なので、朝起きたらまずは平日よりゆっくりでいいので、身支度まで済ませてしまいます。

 

僕が休日を出来るだけ満喫するためにやっていることは、たったこれだけです。シンプルでしょ。朝起きて一気に身支度までしてしまうと、その日1日のフットワークがめちゃくちゃ軽くなります。だってもういつでも外出できる格好になっているので、どこかに行きたくなったり、買い物する用事が出来てもすぐに出発できます。これが、寝起きの格好のままだと「まずシャワー浴びて、着替えて、髪の毛セットして・・・・あーめんどくせぇから今日はいいや」となってしまうわけです。僕の場合ですけど。休みの日くらいゆっくりダラダラしたいんだよ!と思うかもしれませんが、まずは身支度までしてしまって、それからダラダラすればいいんですよ。いつでも出かけられる準備だけしておけば、休日の過ごし方の選択肢が増えて、より有意義に過ごせる確率がぐっと上がる気がします。

simplism.hatenablog.com

 

 

休み方が9割――成功する休日頭脳の鍛え方

休み方が9割――成功する休日頭脳の鍛え方