Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

靴を2足に厳選した結果、大切なことが見えてきた

 

f:id:yohsuke517:20150705155323j:plain

スーツを着て仕事をする人の必需品、ビジネスシューズ。僕は自分が気に入ったものを2足だけ、毎日交互に履いている。お金が自由に使えた独身の頃は、いろいろなビジネスシューズを買い揃えていたけど、結婚した今では使えるお金も制限されているし、そんなに何足も必要なかったので自分が最も気に入ったものを2足だけを残して、あとは徐々に処分した。

 靴を2足に減らしたのは、単に物を減らしたいからではなく、たくさんありすぎると雑に扱ってしまうから。僕は週末にまとめて靴の手入れをする。ブラシをかけて、靴墨をつけて綺麗に磨く。飛び出た糸を切ったり、つま先がはがれそうになってたら接着剤で補強する。ただそれだけなんだけど、何足もあると結構大変。そして、靴をたくさん持つと必然的に靴を気に入った順にランク付けしてしまう。ランクの高い靴は丁寧に扱い、ランクの低いものは適当に使う。ローテーションを組んで毎日違う靴を履いていた時も、ランクの高い靴を履いた時は気分も晴れ晴れするが、ランクの低いものは「あー、今日はこれか」とテンションもやや下がる。今考えてみると、自分で選んで自分で履いているのに何でテンション下げてたんだろうと思う。今では本当に気に入った物だけを厳選して2足まで減らしたので、どちらを履いても気分は晴れ晴れ。少数精鋭なのでメンテナンスも細かいところまでできるし、靴磨きの時間もかからない。長く、大事に使うようになる。

 

ちなみに、僕が愛用しているビジネスシューズは「Marble Arch」というブランド。本革を使ってるけど、安い。1足1万円しない。僕好みの低めの靴底、つま先にかけてのラインがやや低めでとがったスマートでシンプルなデザイン。ネット通販でも買えるけど、実物を見たいのであればたぶん東京靴流通センターでなら売ってると思う。というか、店舗ではそこでしか売っているのを見たことがない。売ってなかったらゴメンナサイ。個人的には超オススメだけど、靴の好みは千差万別なのでご参考までに。

ビジネスシューズを減らして、改めて気づいたこと。物をたくさん持つと、一つ一つへの愛着が薄れる。結果、気に入って買ったはずのものが気に入らなくなる。物が減ればそれだけ、持っているものへの愛着がわく。大切にするので長く使える。僕は到底ミニマリスト・シンプリストを名乗れるほど身の回りの物すべてを厳選できてはいない。だけど、「物を減らす」というのは単に身軽にするだけではなく、「選び抜いた結果、手元に残った物への愛着が増す喜び」を再発見するという行為なのだと実感した。

ブログランキングに参加しています。「いいね」との代わりにクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ