Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

財布の中身がすっきりした上に年間3万円分ポイントゲット

f:id:yohsuke517:20150627141749j:plain

気が付けば僕の財布には、小銭がほぼ入っていない。日々の生活にかかるほとんどを楽天のクレジットカードとEdyで支払うようになって、現金で支払う場面が劇的に減った。

 

すると、楽天ポイントが劇的に貯まり始めた。楽天のクレジットカードは利用金額の1%分のポイントが付き、Edyなら楽天ポイントが貯まるよう設定すれば利用金額の0.5%分のポイントが付く。さらに、妻にも楽天の家族カードを持たせて、支払いはそれでするようにしてもらった。コンビニだろうがスーパーだろうが、カードが使えるところは極力カードで支払う。そんなこんなで、だいたい月2,000ポイント強、年間で3万円分のポイントが貯まるようになった。

今の時代、現金払いほど損な買い物はないような気がする。クレジットカードで買おうが現金で買おうが、支払う額は変わらない(もちろん電子マネーも)。それどころか楽天に限らずクレジットカードは、たいてい利用金額に応じてポイントが返ってくる。さらに財布の中身もすっきりする。日々の明細もインターネット上で確認できるので、月間の支払計算も楽。

 

貯まった楽天ポイントは、楽天KOBOで電子書籍を買ったり、Edyにチャージしたり、帰省する際にANAのマイルに換えて使っている。僕のライフスタイルにもあった実に使い勝手のいいポイントだ。ちょこちょこ使っても、毎月2,000ポイント以上付与されるので、今も常に30,000ポイントくらいは貯まっている状態だ。

その副作用(?)で、長年続けてきた500円貯金の貯まり具合が猛烈に遅くなった。ただ、その分毎日外出する前に財布の中の小銭を全部貯金箱にぶち込んで、ある程度貯まったら全部預金口座に放り込むので、今度はそっちの貯金が増えるようになった。ただまぁ、クレカとEdyにしたからといって毎月の支出が増えたわけではないので、損はしていないというかむしろポイント分得してるので全く気にはしていないが。一応僕の毎月の小遣いは3万円ということになってるけど、そこは紳士協定ということで。実際3万円を超える月なんてないし。

もっともっとカード文化・電子マネー文化が浸透してくれれば、近い将来、財布なんてものがなくなるんじゃないだろうか。
そうなれば出掛ける際の荷物がまた一つ少なくなって、身軽に、シンプルに生きられるような気がする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキングに参加しています。「いいね」との代わりにクリックで応援お願いします。