読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

ペンケースなどいらぬ。僕が仕事中に使うたった2本のペン

f:id:yohsuke517:20150625225955j:plain

 

仕事カバンの中の中身を極力少なく、軽くしておきたい僕。

とりあえず、普段使う筆記用具を2本まで減らして、ペンケースを捨てた。1本はサラサの2色+シャープペン、もう1本はフリクションボールの3色。たったこれだけ。消しゴムすら持ってない。

 

フリクションボールの3色は、もともと0.5mmのものがセットされているが、別売りのフリクションボールスリム0.38mmの替え芯に入れ替えて、プチ改造してある。普段のメモにはこちらを使っており、ペン先が細い方が手帳などの狭い欄に書くのに適していたので。「消せるペン」として話題になったフリクションボールのおかけで、消しゴムを持ち運ぶ必要がなくなった。3色あるので、黒は普段使い、赤は重要事項、青は書類にメモ書きするときなどに使い分けている。

サラサの2+1は請求書や納品書など、フリクションボールで書くには不適切な書面へのサインなどで使っている程度。黒、赤、シャープペンの3本セットだけど、フリクションボールがあるためシャープペンは使っていない。赤もほとんど使ってない。・・・あれ、これ2+1じゃなくて単色でもいいんじゃね?

 

サラサはゲルインクペンという分類らしく、その名の通りサラサラと書き味が好き&安いので、かれこれ10年くらい愛用している。ただ、乾きが遅い上にインクの減りが速いのが難点だけど。

 

simplism.hatenablog.com

 

今のところ、この2本だけで困ったことはない。どちらもメジャーなペンだからどこの文具店にもおいてるし、出先でインクが切れてもすぐに調達可能なのがまた良い。フリクションボールはワイシャツの胸ポケット、サラサは仕事カバンの外ポケットに常に装備しているので、探すこともなくすこともなくなった。無くしたところで数百円なので、お財布にも優しいのが素晴らしい。