Hello! Mr.Simplism

やっぱりシンプルが一番。複雑すぎる世の中をシンプルに生きるためのアイディアを綴る。

複雑すぎる世の中をシンプルに生きる、僕のアイディア

文房具

ビジネスノートはこのルーズリーフ一択!場所を取らないシステムノート(ほぼ)完成

思いついたことを書き込んだり、アイディアを練ったり、商談時にいろいろな情報を書き込んだり、僕はとにかくノートをよく使う。 そんな僕が使っているオススメのノートを紹介したいと思う。

スマートフォンでスケジュール管理をしてみる ~紙の手帳をやめた日

ビジネスマンにとってスケジュール管理はとても大切なこと。 社会人になって9年。これまでずっと使い続けてきた紙の手帳をやめてみた。理由は以下の3つ。 1.持ち歩くものを減らしたかった2.予定を素早く確認したかった3.毎年新しい手帳に変える際の不…

収納のないデスクで快適に仕事をするための僕なりの工夫 その2

昨年1月に転勤となり、やって来た新しいオフィスの机には引き出しがなく溢れかえる書類に悪戦苦闘…。今回はその解説編です。

外出時にとっさにメモを取るための2つの便利なツール

仕事で外回り中に電話がかかってきた時、とっさにメモを取るのに便利な2つの方法を紹介します。

激務に耐えるペンと手帳。フリクションボールとトラベラーズノートがおすすめ

あまりに激務で、とにかく次から次へと予定が変わるうえにメモしなければならない情報が多すぎて管理できなくったため、ペンと手帳を刷新することにしました。

手帳のスケジュール管理はフリクションスリムの3色がベスト

僕は以前からパイロットのフリクションボールの3色ペンを愛用しています。

メモを取る場所を制限して、情報をシンプルにまとめる

僕は仕事でもプライベートでも、とにかく気になったことや思いついたことをメモする、いわゆるメモ魔です。ただし、メモする場所は最高でも2つまでに制限しています。

システム手帳が苦手な理由 ~適度に機能を分けるという便利さ~

僕はシステム手帳が苦手です。その一番の理由は「機能が集約され過ぎること、そして重いこと」。

通勤かばんの中身を更にシンプルにしてみた 〜季節の変わり目とシンプルライフ〜

近頃めっきり朝晩が涼しくなってきました。もうそろそろ本格的な秋ですね。僕は暑がりなので服の衣替えはもう少し涼しくなってからにしますが、一足先に通勤かばんの中身を衣替えしました。

仕事・家事・勉強すべてに効果絶大 やるべきことを細かくノートに書き出す方法

仕事でも家事でも勉強でも、やらなきゃいけない事がたくさんあると焦りやストレスが増えて頭がパンパンになりますよね。一つ一つ取り組んでいこうと思っても、やらなきゃいけない事で頭がいっぱいになって集中できなかったり、終わりの見えない作業にウンザ…

僕的シンプルライフを実現するために買って良かった物ベスト10をランキング型式で紹介する

僕が僕のためのシンプルライフを実現する上で、不要なものを減らして身軽にするのに加えて、余計なものを減らすためにあえて物を購入したものベスト10を紹介します。

シンプル通勤ライフを目指す、僕の通勤カバンの中身を公開

このブログでも何度も書いているが、僕は通勤カバンが重くなるのが大嫌いだ。 朝、出社時にカバンが重いと気分も重くなるし、帰宅時に散歩する時も邪魔になるから。なので僕は通勤時のカバンをできるだけ軽い状態にするために、カバンの中身を減らしている。

ついに手帳も持ち歩くのをやめた!

と言っても、それは通勤・帰宅時の話。やっぱり紙の手帳は仕事上どうしても必要なので、出社して退社するまでの間だけは持ち歩いている。

シンプル文具で仕事もプライベートも1冊のノートにスッキリまとめる

僕はLIHIT LABのツイストリングノートを愛用している。ルーズリーフのようにページの差し替えが可能で、ルーズリーフよりも薄くて軽いので、最近の文房具の中でも特に気に入っている。

家族情報をシンプル管理する  「家族手帳」

我が家では昔使っていたシステム手帳を再利用して「家族ノート」をつくっている。家の事に関わる全ての情報をそのノートにまとめて書いておくことで、いちいち探したり聞いたりする手間が省けてとても便利。

薄くて軽い定期入れを購入。定期入れに入れておくと便利なもの。

今まで名刺入れ兼定期入れを使っていたのだが、ポケットに入れるとやたら膨らんで見えるのが嫌だった。ちょうど父の日に何か買ってくれるというので、薄くて軽い定期入れをリクエストした。これが正解だった。

ペンケースなどいらぬ。僕が仕事中に使うたった2本のペン

仕事カバンの中の中身を極力少なく、軽くしておきたい僕。 とりあえず、普段使う筆記用具を2本まで減らして、ペンケースを捨てた。1本はサラサの2色+シャープペン、もう1本はフリクションボールの3色。たったこれだけ。消しゴムすら持ってない。

これぞノートの進化系「ツイストリングノート」 薄くてシンプルでカスタマイズ性も◎

僕にとって理想に近いノートだった 最近文具店で見かける機会が増えたリヒトラブ(LIHIT LAB)。バッグインバッグや小物入れ、ファイルやノートに力を入れているリヒトラブから発売されている「ツイストリングノート」が最近のお気に入り。もともと仕事でノー…

僕が長年「サラサ」を愛用している理由

書き味抜群のゲルインキボールペン「サラサ」 ゼブラから発売しているペン「サラサ」。僕はコレを長年愛用している。使い始めたのは確か、大学時代からだから、かれこれ10年以上の付き合いになる。 当時、大学の購買に売っていたのを何気なく購入してから一…

市販のノートの見た目をすっきり見せる、大人の革製カバーを愛用中

誰しも自分のお気に入りのノートや、ノートタイプのスケジュール長などを使っていると思う。紙質や表紙以外のデザインや使い勝手は気に入っているのに、デザインが気に食わないと思っている人も多いんじゃないだろうか。そういう私もそうで、仕事中は手帳は…